カンタン30秒
オメガ スピードマスターを買取【無料】

お名前
(カナ)
電話番号
(ハイフン無し)
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
  • 戻る
  • 次のステップへ
お住まいのエリア
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.10.04.

オメガ スピードマスターの買取相場を解説はいくら?モデル別に解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~19:00[年中無休]

時計市場の中でも確固たる地位を築いたオメガスピードマスターは、買取市場でも人気があります。熱狂的なファンもいるため、高値での買取が期待できるでしょう。

今回は、オメガスピードマスターの買取相場をまとめ、価格推移と高額買取のコツを解説します。

どのモデルが人気なのか詳しくまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

オメガ スピードマスターの買取相場一覧表

オメガスピードマスターの中でも人気のアイテムの買取相場を一覧にして紹介しています。

人気のモデルや限定のモデルは高値がつきやすい傾向がありますが、それぞれの状態によっても買取価格は違います。

商品名 買取相場
Ref.310.30.42.50.01.002 300,000円~600,000円
Ref.311.30.42.30.01.005 300,000円~450,000円
Ref.311.30.42.30.01.006 300,000円~450,000円
Ref.304.30.44.52.01.001 450,000円~650,000円
Ref.326.30.40.50.01.002 150,000円~200,000円
Ref.329.30.44.51.01.001 300,000円~450,000円
Ref.331.10.42.51.01.002 250,000円~400,000円
Ref.311.30.44.51.01.001 200,000円~450,000円
Ref.311.93.44.51.99.001 ~660,000円
Ref.311.92.44.51.01.003 ~650,000円
Ref.331.20.42.51.01.002 ~600,000円
Ref.331.12.42.51.01.002 ~460,000円
Ref.3576.50 ~350,000円
Ref.327.10.43.50.06.001 ~320,000円
Ref.3873.50.31 ~310,000円
Ref.3510.50 ~200,000円
Ref.3513.30 ~140,000円
Ref.3210.50 ~180,000円

オメガは、1848年にスイスのラ・ショー・ド・フォンで生まれた長い歴史があります。

それぞれのコレクションにも逸話や来歴があり、それを魅力に感じて集める「スピーディー」と呼ばれるコレクターが多くいます。

そのため希少なもの、コレクターが多いものは高値がつきやすくなります。

オメガ スピードマスターの査定ポイント

オメガ スピードマスターの同じモデルであっても、査定価格は変わることがあります。査定ポイントを解説するので、手持ちの時計をチェックしながら確認してみてください。

中古市場相場

オメガ スピードマスターの価格には波があり、価格は時期により変動します。これは中古市場相場が変動するからです。

中古市場相場は、その時計の定価や市場での人気を元に価格推移していきます。これから買取を希望するのであれば、中古市場相場を注視しましょう

価格推移は売り時を見極めるときの重要な指標です。

後の章ではオメガ スピードマスターの中でも人気モデルの価格推移を紹介します。

これからどのように価格が変動していくのか、保有している間に価値は上がっていくのかしっかり見極めましょう。

年式

年式は、時計の価格を決める要素です。

基本的には最新式の時計のほうが価格が高くなる傾向があるものの、オメガ スピードマスターはブランドとしての人気が高いことから、全てのモデルには当てはまりません。

むしろ年式が古いモデルがヴィンテージとして、プレミア価格になることもよくあります。

オメガの年式を調べるには、時計のリファレンスナンバーをチェックします。最初に書いてある3桁の数字はシリーズを表します。

2番目が時計の素材、3番目がケースサイズ、4番目が搭載ムーブメント、5番目が文字盤の色と素材です。

そして、最後である6番目はマイナーチェンジの回数、つまり初期型001からどれだけ進化したかを表す数字です。例えば005であれば、4回のマイナーチェンジがあったことがわかります。
この数字によって、旧式なのか新型なのか見分けられます。

時計本体の状態

中古市場では、商品の状態によって買取金額が大きく変わります。傷はブレスの伸びといった使用感はマイナスになります。

ただし、細かい擦り傷であれば研磨できるため、大きく査定に影響することはありません。

付属品の有無

付属品がついているかどうかは、査定には大きく影響します。当然、付属品が揃っている方が買取価格が高くなります。

特に、その時計の品質を保証するギャランティカードは、査定に大きく影響します。商品を購入した時は、付属品もそのまままとめて保存しておきましょう。

オメガ スピードマスターの人気モデルと価格推移

ここからは具体的にオメガ スピードマスターの人気モデルがどのように価格推移しているのか、まとめていきます。売却時期を検討する際に活用してください。

Ref.310.30.42.50.01.001

2016年から製造のムーンウォッチ ムーンフェイズは、自動巻きクロノグラフです。

ムーンフェイズ機能つきのモデルはハイエンドラインで、リアルな月が浮かぶ美しいデザインが特徴です。

2019年から平均価格は上昇を続けており、中古買取相場も同じように価格が上がっています。

中古品の販売価格は63万円程度、新品並行価格は80万円前後が相場です。

Ref.310.30.42.50.01.002

Ref.310.30.42.50.01.002は、最新ムーブメントCal.3861を搭載したオメガ スピードマスターの新作モデルです。

2021年9月現在は80万円前後の販売価格で推移しています。発売されたばかりで流通量の増加によって価格推移は低調ぎみではありますが、マスタークロノメーター認定機でもあり、これから値上がりしていく可能性もあります。

今売るよりも、長期的に保有して値上がりを待つことをおすすめしたいモデルです。

参考:価格.com – オメガ スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル コーアクシャル マスター クロノメーター クロノグラフ 42MM 310.30.42.50.01.002 価格推移グラフ

Ref.311.30.42.30.01.005

Ref.311.30.42.30.01.005は、2014年に開発されてから大きな価格変動がなく安定した価格推移を見せるムーンウォッチモデルです。

第4世代スピードマスターが、NASAの有人宇宙飛行の全てに使用された唯一の公式時計となったことを記念して生まれたシリーズがムーンウォッチです。

このロマンがある逸話を受け継いだムーンウォッチシリーズは今でのアイコンとして高い人気を誇ります。もともと安定し手右肩上がりに推移していましたが、2021年からじわじわと価格が上昇してきています。

参考:価格.com – オメガ スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル 42MM 311.30.42.30.01.005 価格推移グラフ

Ref.311.30.42.30.01.006

Ref.311.30.42.30.01.006は、2014年発売されたモデルで「サファイアクリスタル風防・シースルーバック」タイプの時計です。

月面着陸45周年モデルでもあり、この2年でもじわじわと高くなったモデルです。

一時高騰しただけでなく、現在も高値圏で安定した価格推移を見せています。

参考:価格.com – オメガ スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル 42MM 311.30.42.30.01.006 価格推移グラフ

Ref.304.30.44.52.01.001

Ref.304.30.44.52.01.001は、モデル名に「プロフェッショナル」が入っていない無印スピードマスターです。

このモデルは写実的なムーンフェイズが最大の特徴です。

月齢、月の満ち欠けを文字盤に表示させるムーンフェイズ機能が付いたハイエンドラインであり、眺めて宇宙のロマンを感じたいという人から注目を集めています。

2016年に発売されて以降もずっと高値をキープしています。特に2021年の夏以降は高騰しており、今後の上昇も楽しみなモデルです。
参考:価格.com – オメガ スピードマスター ムーンウォッチ コーアクシャル マスター クロノメーター ムーンフェイズ クロノグラフ 44.25MM 304.30.44.52.01.001 価格推移グラフ

Ref.326.30.40.50.01.002

スピードマスター レーシングは、F1レーサーとして知られるミハエル・シューマッハとのコラボにで生まれた時計です。

スピードマスターの中でも、スポーティーな雰囲気のシリーズとして、モータースポーツ好きにも愛好者が多くいます。

Ref.326.30.40.50.01.002は、派手に高騰することはなくても安定した値動きを見せてきました。しかし、2021年7月ごろから、徐々に低落の基調が見え始めています。

売りに出すか悩んでいるのであれば、慎重に検討しましょう。

参考:価格.com – オメガ スピードマスター レーシング 326.30.40.50.01.002 価格推移グラフ

Ref.326.30.40.50.01.002

スピードマスター レーシングは、F1レーサーとして知られるミハエル・シューマッハとのコラボにで生まれた時計です。

スピードマスターの中でも、スポーティーな雰囲気のシリーズとして、モータースポーツ好きにも愛好者が多くいます。

Ref.326.30.40.50.01.002は派手に高騰することはなく、安定した値動きを見せてきました。しかし、2021年7月ごろから、徐々に低落の基調が見え始めています。

売りに出すか悩んでいるのであれば、慎重に検討しましょう。現在の買取相場は15万~20万円位でとどまっています。

Ref.323.30.40.40.06.001

スピードマスターデイトは、2008年発売のスピードマスター オートマチックデイトの最終型です。

グレーとブラックのダイヤル、日付窓が特徴で、風防部分は傷に強いサファイアガラスを使用しています。

バリエーションも豊かでシリーズの中でも人気があり、中古買取相場は22万円程度で、高値を推移しています。

REF.3510.50

ムーンウォッチの普及版で、サイズは一般的なムーンウォッチですがやや小ぶりの大きさが特徴です。

自動巻きを採用した点がムーンウォッチとの大きな違いでプラスチック風防になっています。

買取相場は約22万円で、2019年から上昇しており、高額査定を期待できます。

REF.3210.50

オートマチックデイトは日付表示が特徴的で、自動巻きタイプを採用した実用性の高いモデルです。

2006年~2013年製造の第三世代モデルで、旧型とは違いブレスレットなどがついたため、立体感がアップしました。

サファイアガラス採用で傷に強く、フェイスとベセルのブラックで引き締まった印象です。

買取価格は9万~19万円程度で、高く売れる可能性があります。

Ref.3578.51

スピードマスターの中にはスヌーピーが描かれたモデルがあります。

これまで三種のスヌーピーモデルを発売し、時計愛好家の中でもスヌピマスと呼び親しまれています。

三種とも希少価値が高くプレミア化が進んでいますが、特に第一弾のRef.3578.51は高騰しています。2017年からさらに高騰し、スヌーピーモデルの新作が登場すると今後再び上がる可能性があります。

買取価格は170万~195万円で、これから注目を集めることが期待できます。

ST145.014

スピードマスターマークⅡは製造数が少ないため希少価値が高く、価格が高騰しています。

最初のモデルは手巻き式で、チェッカーフラグを思わせるミニッツトラックとオレンジが特徴です。

ファッション性が高く、流線形のオーバル型ケースとブレスレットが魅力で、裏蓋にはシーホースの刻印が入っています。

50万円くらいで取引される場合もありますが、中古買取相場ははっきりしていません

買取店で査定を受け、価値を確かめることをおすすめします。

オメガ スピードマスターを高く売るには?

これからオメガ スピードマスターの買取査定額を高めるにはコツがあります。いくつかポイントをまとめました。

付属品を失くさないよう保管

オメガ スピードマスターに限らず、査定額を上げるためには、付属品は必ず保管しておいてください。

特に高級時計の場合は、ギャランティカードや箱、ブレスのコマも含めて商品の一部です。

付属品が欠けただけで査定が大きく下がってしまうこともあるので、まとめて保管しておきましょう。

本体を綺麗な状態に保つ

査定額を高めるためには、普段の使い方にも注意が必要です。例えば、防水使用の時計であっても基本的には水を避けてください。

さびや傷、汚れは査定で減額されやすいポイントです。普段から、汚れや水分はこまめにふき取り、ホコリは払っておきましょう。

汚れが落ちにくい場合でも溶剤や洗剤を直接つけず、メタルブレスレットや防水性ケースは石鹸水を歯ブラシにつけてクリーニングしたあと、柔らかい布で拭きます。

水洗いする前にねじ込み式リュウズをしっかりねじ込み、浸水に注意しましょう。

自分で行うメンテナンスのほかには、購入店や正規カスタマーサービスへメンテナンスに出す方法があります。

経年劣化や衝撃の影響を検査するため、5~8年で一度プロのメンテナンスを受けると良い状態を維持しやすくなります。

オーバーホール証明書とセットにする

オメガ スピードマスターのオーバーホールをした場合は、査定の時に証明書をセットで出しましょう。査定の担当者はその場で分解するわけではないので、内部を詳しく見ることはできません。

腕時計は、正式に買い取ってからメンテナンスして店頭に並ぶのが一般的です。

直近1年以内に正規のオーバーホールがしてあると証明できれば、買取業者でのリスクも減り、査定額にもプラスの影響を与えます。

ただし、査定額を上げるためにオーバーホールに出してもその費用以上に査定額が上がることは稀です。

これから査定を出すためにわざわざオーバーホールに出す必要はありません。

複数のオメガ商品と一緒に売却する

スピードマスターをより高く売るには、オメガの他のシリーズもまとめて持ち込む方法があります。

シーマスターやコンステレーション、デビルなどのオメガ製品も一緒に査定を受けると、総査定額アップを期待できます。

全て状態の良い腕時計であれば、さらに査定額は高くなるでしょう。

もちろん、スピードマスター1点だけでも買取店は査定をし適正な額で買取をしますが、複数のアイテムを一度に査定・買取できると買取店側としては効率が良く、その分経費を削れます。

省いた経費を査定額に上乗せしようと考える買取店が多いため、複数のオメガ製品をあわせて売る方が総査定額が高まる傾向にあります。

実績豊富な買取専門店へ持ち込む

オメガ スピードマスターを買取に出す場合は、買取専門店に出すことをおすすめします

買取価格に影響するのは、時計の価値だけではありません。どこで買い取ってもらうかも重要なポイントです。

特にオメガ スピードマスターは市場変動も大きく、買取には知識とノウハウが求められます。

時計の知識がすくないリサイクル店に売るよりも、高級時計を扱った実績が豊富な買取専門店に持ち込んだ方が時計の価値を正しく評価してもらえます。

買取専門店はほかの品物とまとめて売ると査定額が高まることもあるため、売却の際は検討してみましょう。

ブランドバイヤー
戸田 めぐみ

創業当初からの鑑定士。
長年、江南店店長を務め、現在では岐阜エリアの店舗をまとめる役割も担っております。

特に「ブランド」に精通。トレンド・デザイン・希少性・年代など様々な点からお客様とお品物の歴史や思い出に寄り添った丁寧な査定をいたします。
長年大切に使われてきたブランド品だからこそ、よりよい状態で次の方に繋ぐお手伝いをさせていただきます。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は