カンタン30秒
グッチを買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
電話番号
(ハイフン無し)
都道府県
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.04.29.

グッチ(GUCCI)の買取相場一覧|オールドグッチとの違いも解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

ブランドの中でも特に人気の高いグッチですが、実際どのくらいの価格で売れるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

押し入れに眠っている使用しないグッチを売りたいというケースもよく見受けられます。

そこで、グッチのアイテムの買取相場や、高く売れる製品の例、高価買取のポイントなどについて解説します。

グッチ(GUCCI)のアイテムの買取相場

グッチは誰もが使いやすいデザインが多く、レディース・メンズ製品を問わずに様々な世代から愛されている人気ブランドです。

買取に出されることも非常に多いため、買取相場はある程度決まっています。例えば、人気アイテムの高価買取例としては次のようなものがあります。

バッグ 10,000円~100,000円
長財布 1,000円~40,000円
時計 4,000円~11,000円
ネクタイ 800円~5,000円
ネックレス 10,000円~400,000円
サングラス 1000円~8,000円
指輪 10,000円~200,000円
キーケース 1,000円~30,000円
5,000円~50,000円
香水 800円~2,000円

グッチのアイテムの中でも、バッグは高く買取される傾向にあります。反対に安いのは香水ですが、使いかけでも買取対象です。

ほか時計や財布など、状態がよければ3万円以上で買取される品も多くある一方、状態が悪いと数千円で取引されるケースもあります。

高値で買取されやすいグッチのアイテム

人気のシリーズやモチーフは、買取価格も高くなりやすいです。高価買取が期待できるコレクションやアイテムについて紹介します。

アニマリエ

アニマリエは、動物をモチーフにしたメタルパーツが特徴です。

代表的なパーツには、「タイガーヘッド」という文字通り虎の頭をリアルに象ったものや、「ビー(蜂)」などがあります。これらはグッチを代表するモチーフといっても過言ではありません。

グッチのバッグや財布の端や中央にこれらのパーツがついたアニマリエは人気が高く、高価買取が期待できるでしょう。

財布なら2~4万円、キーケースなら2万円前後で取引されています。

GGマーモント

グッチのマークと聞いておそらく誰もが思い浮かべるのが、GGマーモントでしょう。Gを2つ重ねたユニークなデザインは人気が高く、高価買取が期待できます。

通常はゴールドの金具で、バッグの中央に配置されていることが多いです。ショルダーバッグやウエストポーチなど、使いやすいアイテムが多いのも人気の理由といえます。

種類が多いので買取相場は一概には言えませんが、バッグなら12万円以上で取引されているものもあります。

バンブー

バンブーは文字通り、竹を使った製品です。バンブーバッグはハンドル部分が節の際立つ竹でできています。

バッグやリュック、香水までラインナップされており、竹の素材ならではの独特の魅力があるコレクションです。

買取相場としては、人気の2wayハンドバッグは3~11万円、バンブーリュックは1~2万円が目安です。

古いグッチをお持ちの方は要チェック!オールドグッチ

グッチの買取で高値が期待できるのが、オールドグッチです。

ブランドものでは、一般的に最新のものほど高く買い取ってもらえる傾向がありますが、グッチでは最新のものだけでなく、1980年代までの製品に関しても特に高値がつきます。

オールドグッチとは?

オールドグッチとは、グッチの創業から1980年代までに作られたグッチ製品のことを指します。

この頃のグッチ製品は創業者のグッチオ・グッチが手がけたユニークで個性的なデザインばかりで、コレクターを中心に高い人気があります。

また、当然1980年代までに製造されたものしかないため、年々市場に出回る数も減り、希少性が高くプレミアがついているのも高価買取の一因です。

オールドグッチの買取価格

実際にオールドグッチがどのくらいの買取価格で取引されているのか、参考事例を次の表にまとめました。

シェリーライン ミニボストンバッグ 5,000~25,000円
シェリーライン クラッチバッグ 5,000円~12,000円
シェリーライン 財布 5,000円~10,000円
シェリーライン ショルダーバッグ 10,000円~26,000円

シェリーラインのミニボストンやショルダーバッグは、特に買取でもよく見かける商品です。

買取事例は多くありますが、同じ商品でも保存状態が異なるため、状態が悪いと5,000円、状態がよければ2万円以上で取引されるのが一般的です。

そのほかのアイテムも、需要や希少性に応じて数千円~2万円程度で取引されます。

高値で買取されやすいオールドグッチ

オールドグッチの中でも、特に高価買取されやすい製品には次の特徴があります。

高価買取のポイント
・オールドグッチを象徴するシェリーラインが使われているもの
・保存状態がよく現役で使えるもの

シェリーラインは緑×赤、あるいは青×緑の組み合わせのラインで、商品の中央に入れられていることが多いです。

シェリーラインはオールドグッチにしかない特徴で、見た目の可愛らしさから需要が高く、高価買取の対象になっています。

また、オールドグッチはどうしても経年劣化した製品が多くなるため、状態がよいほど価値も高く評価されます。

グッチをより高く買取してもらうためのコツ

グッチを高く買い取ってもらうには次のようなコツがあります。

付属品をそろえておく

付属品の有無で買取価格が大きく変わります。下記をはじめとする付属品があれば、必ず揃えておきましょう。

これらは正規店で購入しないと手に入らないので、正規品の証拠としても役立ちます。

また、バッグについているストラップやチャームもきちんと付いたままになっているか確認しましょう。

これらもバッグの一部として査定されるため、外れていると欠品扱いになります。

特にオールドグッチは昔の製品で、完全な状態で揃っていることが少ないので付属品があるだけでも価格が違ってきます。

できる範囲でメンテナンス

バッグや財布、時計など、売るものの見た目はできるだけ綺麗にしておきましょう。

表面を柔らかく乾いた布で拭いたり、中のほこりや汚れをとっておいたりするだけでもだいぶ変わります。

バッグの場合はハンドル部分に汚れがつきやすいので、ぬぐっておきましょう。ただし、過度なメンテナンスは逆に商品を傷めてしまう可能性もあるため、おすすめしません。

時計もオーバーホールなど手をかける必要はなく、あくまで素人ができる範囲で十分です。

わずかな手間で査定額がアップ
手入れをすることで状態ランクの査定が1つ上がる可能性もあります。

売るタイミングを見極める

基本的にブランドものは、売ろうと思い立ったらすぐ売るのがおすすめです。理由は2つあります。

特にグッチのバッグは経年劣化の影響が著しく、少しの使用感でもどんどん価格が下がっていくのでできるだけ早めに売りましょう。

ただし、逆に時間が経過することで高くなるケースもあります。

このように入手経路が限られるものは高くなります。

しかし、年数が経っても高い買取水準が続くアイテムは少ないため、よほど有名な製品でない限りは早めに売るのがおすすめです。

買取専門店に依頼する

グッチをはじめ、特に偽物も多いブランド品はできるだけ買取専門店に売りましょう。買取専門店には査定のプロがいるため、正確な査定を受けられます。

また、オークションと違いクレームやトラブルに巻き込まれる可能性も低く、店頭に持っていくだけですぐお金に替えられるのもメリットです。

時間がない場合は、自宅まで出張鑑定に来てもらうという手もあります。ブランドものに強い買取店であれば販路も確立しているため、高価買取が期待できるでしょう。

骨董品バイヤー
安彦 秀紀

鑑定士として約6年。月約50~70件の出張買取を担当。 まだ業界でも数少ない「骨董品」の買取を得意とする、全店舗の買取部の責任者。
趣味も「美術館巡り」と、プライベートでも鑑定士としての目を養い、古美術品の深みにはまっております。

現在は出張買取だけでなく、骨董品についての勉強会を定期的に実施し、スタッフの骨董品の鑑定力のレベルアップに向けて邁進中。
また骨董品のオークションの振り師の経験もあり古美術業界にも精通しております。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は