カンタン30秒
シャネルを買取【無料】

お名前
(カナ)
電話番号
(ハイフン無し)
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
  • 戻る
  • 次のステップへ
お住まいのエリア
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2022.04.08.

シャネルの買取相場一覧表|人気ラインの紹介や高額買取のコツも

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~19:00[年中無休]

シャネルは、あらゆる買取品目の中でも定番中の定番といえるブランドの1つ。

世代を問わず愛されており、実際シャネルのバッグや財布などを所持していて、売却したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで、実際の買取相場や、買取でよく見かけるシャネルのアイテムについて紹介します。

シャネル(CHANEL)の買取相場一覧表

アイテム ライン 商品名 買取相場
バッグ マトラッセ ショルダーバッグ 20万~35万円 マトラッセ
財布 キャビアスキン ミニチェーンウォレット 12万~20万円 キャビアスキン
腕時計 プルミエール 750YG ダイヤデザイン 50万~70万円 プルミエール
香水 レ ゼクスクルジフ オードトワレ 200ml 2,500円~10,000円

このように、人気の品だと数十万円で取引されるアイテムも多くあります。

香水買取相場だけは数千円程度が一般的で、人気や残量次第で変化します。

買取相場が高いシャネルの人気ライン

シャネルにはマトラッセやカンボンなど多くのラインがあり、それぞれで特徴や扱っている品が異なります。

そこで、買取でも特に高値がつきやすい、人気のラインやアイテムの買取相場を紹介します。

マトラッセ

マトラッセ
マトラッセは、シャネルを代表するシリーズの1つです。

マトラッセはフランス語で「ふっくらとした」という意味があります。

実際にマトラッセシリーズはキルティングのような菱形の加工をすることで、素材の表面をふっくらと膨らませているのが特徴です。

マトラッセシリーズではコインケースやバッグなど様々な品が買い取られています。

特に高価なのは需要の高いチェーンショルダーバッグです。

色は黒を中心に、レッドやブラウンなどが買取でも高値がつきやすい人気色になっています。

カンボン

カンボン

カンボンは2004年発表の、シャネルの中では新しいラインの1つ。

キルティング加工ならではのふっくらした素材に、シャネルの定番であるココマークを大きくあしらった、可愛らしくも洗練されたデザインが魅力です。

サイフやバッグ、キーケースなど様々な品が買取されています。

バッグ類は5万円~10万円の相場ですが、ラージトートやフラップショルダーバッグなど10万円以上の値段がつくものもあります。

スポーツ

スポーツ

スポーツラインはシャネルの中でも、スポーツ向けに作られているラインです。

冬に発表されたことから、スノーラインとも呼ばれます。

スポーツ向けなので、シャネルらしい華やかさを抑えた、ユニセックスでカジュアルなデザインが特徴です。

革はスポーツに向かないため使っておらず、その分安く販売されており、ボストンバッグやリュック、ショルダーバッグなどが人気です。

状態によって差がありますが、バッグは1万~7万円ほどで買取されています。

リュックは新作が少ない

特にリュックは希少性が高く、20万円の高値がつくこともあります。

Vステッチ

Vステッチ

Vステッチは、シャネルでおなじみのキルティングを思わせる菱形のステッチと並んで、人気のあるステッチです。

使用されている革が、文字通りVの字に縫われて膨らんでいます。

このVステッチが並んだ独特のデザインは、マトラッセにも使われているものです。

Vステッチは落ち着いたフォーマルな印象を与えてくれるので、フォーマル用のバッグを中心に人気があります。

バッグの買取相場は10~20万円程度です。

アイコン

アイコン

アイコンは、№5やココマーク、カメリアなどシャネルを象徴する定番アイコンをひとつのデザインにまとめたラインです。

ハート・クローバーなど幸せをイメージするモチーフを施した他にはないデザインです。素材のパテントレザーへ型押しして柄をつけたアイテムは、光沢があり質感も良く人気を集めています。

買取相場は、財布が3万~5万円前後、チェーンショルダーバッグが12万~19万円前後です。

ニュートラベル

ニュートラベル

カジュアルさが特徴のニュートラベルは、軽い素材ながら耐久性が高くリーズナブルな価格も人気の理由のひとつです。

ジャガード織機で織った素材が定番の、立体的な柄による高級感を備えたラインです。2001年以降発売のニュートラベルはナイロンジャガード素材がメインになりました。

中古買取価格は、トートバッグで1.6万~3万円前後、ショルダーバッグで10万~14万円前後が相場です。

トラベル

トラベル

トラベルはシャネルを代表する旅行向けバッグのラインで、ニュートラベルラインの以前のものです。

ニュートラベルラインと区別するため、旧トラベルラインと表示する場合もあります。

国内正規店では取り扱い終了したにもかかわらず人気が高く、中古品でも欲しい人がいます。

買取価格は、ボストンバッグが1.4万~2.6万円前後、ハンドバッグが3千円台から1.4万円前後です。

ブリリアント

ブリリアントは2001年上海で発表されたラインで、高級感のあるエナメル調のマトラッセが特徴です。

素材はエナメルですが落ち着いたデザインで、レッド・ブルー・イエローグリーンなど、シャネルとしては珍しいカラーラインナップがあります。

中古買取相場は、ハンドバッグが1.4万~2.7万円前後、長財布が2万~3.5万円前後、二つ折財布が3千円台から1.4万円前後です。

マドモワゼル

マドモワゼル

マドモワゼルは縦ストライプが特徴のラインです。「私のお嬢さん」という意味があり、親しみと好意が込められています。。

女性がもっと自由で活動的になるべきとのシャネルの考え方が伝わる、スパイスのきいたデザインです。

特にWチェーンバッグは人気があり中古市場でも需要が高く、使い勝手の良さと肌になじむレザーの手触りを持っています。

買取相場はWチェーンショルダーバッグが5万~8万円前後、長財布は5.2万~7.7万円前後です。

コココクーン

コココクーン

コココクーンは2009年秋冬発表のラインで、コクーンは繭を意味し、もこもことした繭をイメージさせる立体感のあるデザインが特徴です。

素材は光沢のあるナイロンを使っており、軽量でレザーバッグより使い勝手が良いアイテムです。

コココクーンはリバーシブルハンドバッグやキャリーバッグなどあらゆるアイテムを発表しています。

中古買取価格は、ショルダーバッグは5万~8.6万円前後、ハンドバッグは6.2万~9.3万円前後、トートバッグは7万~10万円前後が相場です。

チョコバー

チョコバー

ライン名のとおり板チョコレートのような格子柄が特徴で、チョコレートバーのようなシンプルな見た目ですがきっちりした大人の女性の印象を与えます。

カラーバリエーションが豊富で、特に人気のラインです。

現在チョコバーは廃盤のため、コレクターが求めても入手困難な状態であり、中古品も高価買取の可能性があります。

買取価格はショルダーバッグで5万~10万円前後、チェーンバッグで5万~15万円前後です。

カメリア

カメリア

ココ・シャネルが生前愛したカメリア(椿)の花をモチーフにしたラインで、恋人からのプレゼントがきっかけです。

カリメアは椿の花言葉のように完全な美しさと至上のかわいらしさを備えたデザインで、かわいらしくありながらエレガントで健気さも感じさせます。

中古買取相場は、チェーンショルダーバッグで30万~36万円前後、チェーンウォレットで17万~19万円前後、トートバッグで2.5万~4万円前後です。

ドーヴィル

ドーヴィル

2012年春夏コレクションとして登場したドーヴィルはカジュアルなラインです。

シャネルのアイコンであるココマークに加えて、カンボン本店の住所がはっきり記されたデザインのため、ひとめでシャネルのアイテムとわかります。

バッグ部分はキャンバス素材、持ち手部分は革を編み込んだチェーンがついており、シャネルらしさがあふれています。

買取価格はボウリングバッグが15万~19万円前後、トートバッグが14万~18万円前後です。

ワイルドステッチ

ワイルドステッチ

ワイルドステッチは、シャネルの通常ラインよりも太めのステッチが特徴です。ステッチの形はひし形だけでなく格子状もあり、糸のカラーはレザーと同系色やコントラストカラーまで幅広い組み合わせがあります。

シンプルなデザインのバッグをステッチの工夫で印象的なアイテムにする、シャネルの代表的な製品です。

買取価格は、ハンドバッグで7.9万~10万円前後、ボストンバッグで3.3万~5万円前後、ショルダーバッグで4.3万~6.4万円前後です。

ボロボロでも買取可能?シャネル買取可否の目安

買取にあたって、状態がよいほど高値がつくのは当然ですが、では逆に状態が悪い場合、はたして買取が可能なのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、状態が悪い場合の買取可否について、いくつかの例にわけて解説します。

保証書なし・付属品なし

よくあるのが保証書や付属品が欠品しているケースです。

シャネルは人気のブランドであるため、こうした保証書なしの品や付属品なしの品でも買取自体は十分にできます。

ただし、やはり価格が下がってしまうことは覚悟した方が良いでしょう。

特に重要な付属品としては、次のものがあります。

ブティックシール

これらがあることで本物の証拠となり、査定する側にとっては本物かどうかの判定がしやすくなります。

また、購入者の立場からしてもあった方が安心して購入できるため、これらが欠品していると査定が低くなりやすいです。

古いモデル・中古品

基本的に新しいものほど高値がつきやすい傾向ですが、古いモデルでも買取は可能です。

特に、ヴィンテージものとしてあえて年代の古いシャネルの製品を好む層も一定数います。

たとえば人気の高いマトラッセのバッグは、型が古くても問題なく買い取ってもらえることが多い品の1つです。

意外な中古品も買取可能

シャネルなら使いかけの香水でも、残量が半分以上あれば買取してもらえることが多いです。

本体がボロボロ・カビなどの汚れ

商品の状態がよくない場合も、諦めずに査定に出してみましょう。

シャネルでも人気の品は、使用感があっても需要があるため、値下がりはするもののほぼ買取してもらえます。

ただし、修理ができないほどボロボロな品やひどい汚れがある品の場合、買取不可となるケースもあります。

シャネルの製品は次のようにランク付けされて査定されるのが一般的です。

買取商品のランク付け例

新品…新品・未使用で付属品が揃っている

S…新品同様だが、付属品の欠品があるなど若干の問題がある

A…使用感はあるがほぼ美品

B…使用感が目立つが、実用性には問題がない

C…商品の一部が破損しており、ダメージが大きい

ジャンク品…ダメージが大きく、修理しないと利用できない

売却するときのトレンド

発売されたばかりの新作はトレンドの最前線として高値で取引される一方、古いアイテムは人気がなく価格が下がる可能性もあります。

しかし、その一方で、昔作られたアイテムで現存数が少なく高値がついている製品や、マトラッセのバッグなどヴィンテージとして人気が出ている製品などもあるため、諦めないことが大切です。

古くてトレンドでないと思われるアイテムでも、一度査定に出してみると良いでしょう。

シャネルのバッグや香水を高く売るポイント

実際にシャネルのバッグをはじめ、様々なアイテムを高く買い取ってもらうにはどのようにしたらよいのか、いくつかポイントを紹介します。

丁寧に保管する

まず、大前提として売る予定のあるものや、高いお金を出して買ったものは丁寧に保管しましょう。

使用した後は汚れを丁寧に落とし、湿気の少ない安定した室温の場所で保管することが大切です。

特に、長時間使わず押し入れに入れておくような場合は、カビが生えないようにしっかり管理しましょう。

査定前にメンテナンスを行う

査定では第一印象も重要です。査定前に一通り汚れを落とし、美しく映るように工夫しましょう

バッグであれば、表面の汚れをやわらかい布で拭いて落としたり、手垢のつきやすいハンドル部分をぬぐったりするのがおすすめです。

中のゴミも取り除いておきましょう。

手入れのしすぎはNG

傷をクリームなどで隠すのは、かえって状態を悪化させる可能性があるためおすすめできません。

保証書や付属品をセットにする

ギャランティカードやシール、外箱や購入時のレシートなど、あらゆる付属品はセットにして揃えておきましょう。

お店や商品によって、欠品しているとマイナス査定になるものや、必須ではないけれどあるとプラス査定になるものなどがあります。

できるだけ付属品を揃えてから査定に出すことで、買取金額が万単位で変わってくる可能性もあるでしょう。

買取査定に出すタイミングに注意

新しいモデルほど買取価格が高くなります。

逆に言うと、新作が発表されるとそれまでの新作が型落ちとなり買取価格が下がりやすくなるため注意が必要です。

また、夏物を冬に査定に出すなど、季節が合わないのも査定価格を落とす原因になります。

できるだけ早めに買取に出すことを意識しておくと良いでしょう。

プロの鑑定士がいる買取専門店に依頼する

少しでも高い価格で買い取ってもらうには、プロの鑑定士が在籍している買取専門店に依頼することが大切です。

買取を依頼する候補としては、買取専門店のほかに近所のリサイクルショップやオークションなどがあります。

しかし、リサイクルショップでは多くの品を扱うことから、1つ1つの品に対する専門家がおらず、正確な査定ができない可能性が高いです。

また、オークションは個人間でのやりとりになるため、本物と偽物の区別がつきにくくトラブルに発展する可能性もあります。

できるだけ買取専門店を通すことで、スムーズに正確な査定をしてもらえるでしょう。

ブランドバイヤー
戸田 めぐみ

創業当初からの鑑定士。
長年、江南店店長を務め、現在では岐阜エリアの店舗をまとめる役割も担っております。

特に「ブランド」に精通。トレンド・デザイン・希少性・年代など様々な点からお客様とお品物の歴史や思い出に寄り添った丁寧な査定をいたします。
長年大切に使われてきたブランド品だからこそ、よりよい状態で次の方に繋ぐお手伝いをさせていただきます。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は