カンタン30秒
スニーカーを買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
電話番号
(ハイフン無し)
都道府県
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.09.07.

スニーカーの買取相場とおすすめの売り先や高く売るポイントを解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

ファッションに興味があってさまざまなスニーカーを買ってきたけれど、そろそろ不要なスニーカーも出てきた。そんなときはスニーカーの買取査定を依頼してみるのはいかがでしょうか。

この記事では特に高値で取引されるスニーカーのモデルや人気ブランドについて紹介します。

自宅のスニーカーを整理したいと考えている方の参考になれば幸いです。

スニーカーの買取相場一覧表

ここでは人気のスニーカーブランドの中でも特に高値での買取が期待できるモデルについて、実際の買取相場を交えて紹介していきます。

もし自宅にここで紹介しているスニーカーが眠っているのであれば、査定に出してみましょう。

▼人気ブランドのスニーカー買取相場一覧表

ブランド 商品名 買取相場
ナイキ AIR JORDAN 4 RETRO KAWS”KAWS” 6万~7万円
アディダス x BAPE x ネイバーフッド SUPERSTAR 1.5万~2万円
リーボック x vetementsポンプフューリー 6万~7万円
コンバース xChrome Hearts
ベルテッドレザースニーカー
35万~45万円
ニューバランス M1300 JP2 2015年復刻スニーカー 2万~3万円
グッチ フラッシュトレック 3~4万円

ここで紹介している買取相場はスニーカー本体の状態が良いケースです。

高値で取引されるモデルであっても、スニーカーそのものの状態が悪ければ減額は免れません。

そのため、しっかりとメンテナンスを行うことが大切です。

買取相場の高いスニーカーの人気ブランド

ここからは特に買取相場が高くなりやすいスニーカーのブランドを紹介していきます。

ナイキ(NIKE)

スニーカーの中でも特に中古市場で注目されるのが「ナイキ」のスニーカーです。

エアフォースシリーズ、エアジョーダンシリーズは特に人気がありますが、その中でもコラボレーションスニーカーは高値が付きます。

例えば「AIR JORDAN 4 RETRO KAWS”KAWS”」は7万円前後で取引されることがあります。

アディダス(adidas)

カジュアルコーデにも気軽に取り入れやすい「アディダス」のスニーカーは中古市場でも人気があり、安定した価格での買取が期待できます。

アディダスを代表するシリーズの一つ、「スタンスミス 26」は、8,000円程度での買取実績があります。

その他には「x BAPE x ネイバーフッド SUPERSTAR」が2万円前後で取引されていて、コラボ商品は高値での買取が期待できるでしょう。

ニューバランス(New Balance)

日本人の足にフィットしたスニーカーを多数リリースし、タフなシーンでも快適な動作をサポートしてくれるのが「ニューバランス」のスニーカーです。

ニューバランスのスニーカーの中でも特に高値の買取が期待できるのが「M1300 JP2 2015年復刻スニーカー」で、状態が良ければ3万円程度での買取が期待できます。

リーボック(Reebok)

高級スニーカーブランドの中でも機能性に特化している「リーボック」。

ファッショナブルでありつつも高い機能性を誇るブランドの1つです。アメリカ国内では多くの支持を集めています。

リーボックの中では「x vetementsポンプフューリー」が特に高値で取引されている実績があり、中には7万円強で買取された例もあります。

コンバース(CONVERSE)

「オールスター」や「ワンスター」などのシンプルでありながらもデザイン性の高いスニーカーを多数開発していることで知られる「コンバース」。

同ブランドのスニーカーで特に高値で取引されるのは、やはり限定モデルなどの希少性が高いアイテムです。

特に「xChrome Heartsベルテッドレザースニーカー」は40万円近くの値が付くこともあるようです。

グッチ(GUCCI)

スニーカーだけでなくさまざまなファッションアイテムを手掛ける「グッチ」は、一般的なモデルであっても査定額が高くなる傾向にあります。

「スタッズスニーカー」、「フラッシュトレック」は4万円程度、「スクリーナー」は3万円程度での買取。

高額査定はスニーカーの状態がいいことが条件なので、しっかりとメンテナンスをしておきましょう。

スニーカー買取時の査定ポイント

スニーカーと一言で言っても、二束三文で買い叩かれてしまうスニーカーと、高値で買い取ってもらえるスニーカーがあります。

ここでは特に高値で買取が期待できるスニーカーの特徴について解説していくので、お手元のスニーカーに照らし合わせてください。

スニーカーの希少価値

まず高値で買取してもらえるスニーカーの特徴といえば、「希少価値が高いもの」でしょう。

生産数が極端に少ない限定のスニーカーは、需要に対して供給量が少ないため、中古でも高値で販売されます。

特に人気ブランドになると希少なコラボ商品は生産数が絞られているので、高額買取が期待できるでしょう。

スニーカーのサイズ

高値で買取してもらいやすいスニーカーの要素として、「靴のサイズ」が挙げられます。

特に24~26cmのスニーカーは「アジアンサイズ」のスニーカーとされ、流通量がそこまで多くありません。

流通量が少ないことで希少価値が高くなり、需要と供給のバランスが崩れます。程よいサイズのスニーカーを求めている日本人では、特に高額で取引されます。

本体の状態

スニーカー本体の状態にもぜひ気を配りたいものです。

どろどろに汚れてしまったスニーカーよりも、ある程度お手入れされたスニーカーの方が高く評価されるのは間違いありません。

スニーカーのお手入れ方法については後述するのでチェックしてください。本格的なお手入れをする場合はテクニックが必要なため、自信が無い方は控えたほうが良いでしょう。

付属品の有無

スニーカーを買った時付いてきた付属品は、セットで査定に出しましょう。

外箱、靴紐、保証書などが重要です。

付属品が欠品している状態よりも、完全に揃っている方が高く評価されるのは間違いありませんし、本物であることの証明にもなります。

スニーカーを高値で買い取ってもらうコツ

ここではスニーカーを買取に出すときに、1円でも高く買い取ってもらうためのポイントを解説します。

適切なクリーニングを心がける

スニーカーをできるだけ高く買取してもらうためには、「できるだけコンディションを新品に近づけること」が大切です。

もちろん中古のスニーカーですから新品そのものにはできませんが、適切なクリーニングを行えば状態を良くすることは十分可能です。

クリーニングの際にぜひ使ってもらいたいのが「クリーナー」です。クリーナーを使うと使わないのとでは、スニーカー表面の美しさに大きな差が出ます。

クリーナーにはいくつか種類がありますが、一般的なスニーカー専用クリーナーを使えば問題ありません。

スニーカーを売るならどこ?

スニーカーを売るのであれば、どこへ売るのかも重要です。同じスニーカーであっても、買取先によって査定額は大きく異なるからです。

ここではスニーカーをどこに売るべきかを解説します。

リサイクルショップ

スニーカーを売る際に、リサイクルショップへの買取を考える方もいるかもしれませんが、おすすめできません。

リサイクルショップは全体的に買取価格を抑えられてしまうためです。

ただ処分するだけなら良いですが、高額査定を狙うなら他の買取先を選びましょう。

古着ショップ

近所に古着ショップがあるならそちらを利用する方がいるかもしれませんが、古着ショップではスニーカーをそこまで多く取り扱われることはありません。

そのため買取価格が高くなることはないでしょう。

希少性の高いスニーカーなら、もっと高く買取してくれるところがあります。

買取専門店

スニーカーをできるだけ高値で買い取ってもらいたいのであれば、買取専門店へ査定を依頼しましょう。

買取専門店はスニーカー以外の商品もまとめて買い取ってくれますし、点数が多ければその分買取価格をアップできる可能性があるからです。

ブランドバイヤー
戸田 めぐみ

創業当初からの鑑定士。
長年、江南店店長を務め、現在では岐阜エリアの店舗をまとめる役割も担っております。

特に「ブランド」に精通。トレンド・デザイン・希少性・年代など様々な点からお客様とお品物の歴史や思い出に寄り添った丁寧な査定をいたします。
長年大切に使われてきたブランド品だからこそ、よりよい状態で次の方に繋ぐお手伝いをさせていただきます。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は