カンタン30秒
勲章を買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
電話番号
(ハイフン無し)
都道府県
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.07.15.

勲章の買取相場と高額査定のポイントを解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

自宅を整理していたら、見たこともない勲章が出てきて、処分方法に困っている人は多いのではないでしょうか?功績を称えられたもので、貴重な勲章はなかなか売りにくいものではありますが、処分してしまおうと考えているなら買取査定に出すことをおすすめします。

この記事では自宅で眠っている不要な勲章を売ろうと考えている方のために、勲章の買取相場や勲章を少しでも高く買取してもらうためのポイントを解説していきます。

勲章の買取相場一覧表

ここでは主要な勲章の買取相場を紹介していきます。

勲章は種類によって買取価格の差が大きくなります。

▼主要な勲章の買取相場一覧表

名称 買取相場
勲章 勲一等旭日大綬章 25~35万円
勲章 勲二等旭日重光章 8~12万円
勲章 勲一等瑞宝大綬章 15~20万円
功四級金鵄勲章 3~5万円
勲章 勲一位景雲章 60~100万円

基本的には希少な勲章が高値で買取される可能性があります。

また、金などの希少価値が高い金属が用いられている勲章は、金の価値が評価されて高値での査定が期待できます。

買取可能な勲章の種類

ここからは買取可能な勲章の種類と勲章の特徴、買取相場について紹介していきます。

ここで紹介する勲章が眠っていたら、ぜひ査定に持ち込んでみてください。

旭日章

日本で最初に制定された勲章であり、1875年に制定されたのが旭日章です。

勲一等から勲八等までランク分けされていて、基本的にランクが高ければ高いほど査定額に期待が持てます。

「勲章 勲一等旭日大綬章」の場合、25万円~35万円程度での買取が期待できます。

瑞宝章

瑞宝章も旭日章と同様に、勲一等から勲八等にわたり制定されていました。「瑞宝大綬章」、「瑞宝重光章」、「瑞宝中綬章」、「瑞宝小綬章」など6種類に改められ、勲七等、勲八等は除外されました。

瑞宝章は「国家、または公共に対し積年の功労ある者」を対象としているので、家族に公務員の方がいれば瑞宝章の勲章が出てくる可能性があります。

「勲一等 瑞宝大綬章」に関しては、20万円前後で取引されています。

金鵄勲章

金鵄勲章は日本で唯一の武人勲章であり、日本陸軍、海軍で特に活躍した人物に対して与えられました。

金鵄勲章は功一級から功七級まで制定され、この勲章を受けた場合、等級に応じた年金を受けることができました。

金鵄勲章はすでに廃止されている勲章なので、希少価値があります。特に最上級の功一級金鵄勲章については、買取価格が100万円をこえるケースがあります。

褒章

ここまで紹介した勲章は特に希少価値が高いのですが、各種褒章については日本ではポピュラーな存在と言えます。

褒章には「紅綬褒章」、「緑綬褒章」、「藍綬褒章」などが挙げられ、それぞれ与えられる条件が決まっています。

買取価格は他の勲章と比べると抑えめです。しかし箱や額縁などをセットにすると高値での買取が期待できます。

外国勲章

勲章は日本だけの概念ではなく、海外にもあります。

海外勲章の中でも特に高値で取引されているのがヨーロッパ、旧ソ連などの勲章です。

特に人気があるものとして、イタリアの「聖マウリッツィオ・ラザロ勲章」や、イギリスの「ロイヤル・ヴィクトリア勲章」があります。

高額な買取相場になりやすい人気の勲章

ここでは、特に高額での査定が期待できる褒章の特徴を紹介します。

大勲位菊花章頸飾

日本の勲章の中でも最上位に位置しているのが「大勲位菊花章頸飾」です。頸飾と名前がついている通り、首に飾る形式を取られている日本で唯一の勲章です。

日本でも特に位の高い大勲位菊花章頸飾のため、非常に高値での買取が期待できます。

勲一等桐花大綬章

日本では1875年に旭日章八等級が制定されましたが、その後勲一等旭日大綬章の上位に位置する勲章として制定されたのがこの「勲一等桐花大綬章」です。

勲一等桐花大綬章は非常に貴重な勲章なので、大勲位菊花章頸飾と同様に高値がつく可能性があります。

勲一等瑞宝大綬章

先ほど紹介した勲章よりも比較的ポピュラーな存在なのが勲一等瑞宝大授章ですが、受賞した方は限られているので高値での買取が期待できます。

勲一等瑞宝大綬章は、20万円前後で取引されています。

聖マウリッツィオ・ラザロ勲章

聖マウリッツィオ・ラザロ勲章は、イタリアで結成された騎士修道会において、素晴らしい業績が認められた場合に贈られる勲章です。

海外の勲章の中でも特に人気があるのが聖マウリッツィオ・ラザロ勲章であり、数万円~十数万円での買取が期待できます。

レジオンドヌール勲章

1802年にフランスのナポレオンによって制定されたのがレジオンドヌール勲章です。

軍人でも市民でも褒賞を受けることができ、フランスでの最高勲章に位置しています。

最高勲章であるレジオンドヌール勲章のため、高値での買取が期待できます。買取価格にはお店によって差がでるので、余裕があれば複数店舗で査定を依頼することをおすすめします。

スポーツ大会のメダルや記念バッジは買取可能?

ここからは、勲章と近い記念品としてスポーツ大会のメダルや記念バッジが高値で買い取って貰えるかどうかを解説していきます。

スポーツ大会のメダル

スポーツ大会で上位に入賞するとそれぞれの順位に応じてメダルが授与されますが、そのようなメダルも買取対象になります。

スポーツ大会のメダルの買取価格は、そのメダルがどのような金属でできているかによって異なり、プラチナ、金は高値で買取される傾向にあります。

メダルがどのような金属でできているかに加えて、授与された大会が著名なものであるなら、高値での買取が期待できます。

記念バッジ

キャラクターものの記念バッジの場合、スポーツ大会のメダルと比べると残念ながら価値が出ないケースが多くなります。

ただ、金やプラチナで記念バッジができていた場合、金やプラチナの価値で高値で買取してもらえる可能性があります。

スロットメダル

スロットで排出されるメダルでも、真鍮製であれば買取に対応してくれる可能性があります。

完全に真鍮でできておらず、コインにステンレスや鉄が混ざっていると、買取価格が下がってしまう可能性があります。

勲章をより高値で査定してもらうコツ

たとえ不要となった勲章であったとしても、せっかく買取してもらうのであれば、高値で買取してもらいたいものです。

ここでは勲章を少しでも高値で査定してもらうためのコツについて紹介していきます。

箱・略章・略綬を付ける

基本的に、勲章が授与される際は略章・略綬などがセットになって、箱など封入されて授与されます。

勲章を査定に出すのであればそれらの品々もセットにして査定に出すと高値での買取が期待できます。

勲章に限ったことではありませんが、何かを査定に出すときは、付属品をセットで出すと買取価格がアップする可能性があります。

軍服や刀剣があれば査定額アップ

勲章の中でも金鵄勲章に関しては、軍服や刀剣があればさらに査定額をアップさせることが可能です。

刀剣について買取してくれるお店は限られているので、事前に確認しましょう。

簡易的なメンテナンスを行う

勲章の中には古いものが多く、どうしても状態の悪いものがあるかもしれません。汚れがあまりにも気になるのであれば、簡易的なメンテナンスに挑戦してみましょう。

ここで大事なのはあくまでも「簡易的な」メンテナンスに留めることです。本格的なメンテナンスを行ってしまうと、逆に勲章の状態が悪くなってしまう恐れがあります。

実績豊富な買取専門店へ依頼する

勲章は非常に高値で取引されることもありますが、逆に価値を知らなければ査定金額が落ちてしまう可能性もあります。できるだけ、勲章の買取実績を持つ買取専門店へ買取を依頼することをおすすめします。

骨董品バイヤー
安彦 秀紀

鑑定士として約6年。月約50~70件の出張買取を担当。 まだ業界でも数少ない「骨董品」の買取を得意とする、全店舗の買取部の責任者。
趣味も「美術館巡り」と、プライベートでも鑑定士としての目を養い、古美術品の深みにはまっております。

現在は出張買取だけでなく、骨董品についての勉強会を定期的に実施し、スタッフの骨董品の鑑定力のレベルアップに向けて邁進中。
また骨董品のオークションの振り師の経験もあり古美術業界にも精通しております。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は