カンタン30秒
オールデンを買取【無料】

お名前
(カナ)
電話番号
(ハイフン無し)
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
  • 戻る
  • 次のステップへ
お住まいのエリア
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2022.02.09.

オールデンの買取相場を解説、おすすめモデルやレアカラーを紹介

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~19:00[年中無休]

オールデンは革靴を代表する高品質なブランドです。こだわって選んだオールデンの売却をするのに、きちんと査定してもらえるか、不安に感じている人は多いでしょう。

オールデンは日本でも人気があり、中古市場でも高く評価されています。この記事では、オールデンで人気のモデルや買取相場を紹介します。

オールデン(Alden)の買取相場一覧表

オールデンの買取相場を以下の表にまとめました。保存状態や付属品の有無によっても価格は変動します。

トレンドや市場価格の変動でも変わるので、買取専門店で査定してもらいましょう。

商品名 型番 買取相場
シガーコードバン ロングウイングチップ 97894 ~95,000円
シガーコードバン タッセル ローファー 36630 ~93,000円
コードバン チャッカブーツ D5706C ~53,000円
シェルコードバン ペニーローファー N9205 ~51,000円
コードバン レースアップブーツ 4567H ~48,000円
内羽根 カーフ ストレートチップシューズ 907 ~26,000円
クロムエクセルレザー インディブーツ 401 ~22,000円
カーフ タッセルローファー 662 ~20,000円
コードバン モンクストラップ シューズ 1878 ~48,000円
コードバン Vチップ シューズ 54425 ~38,000円

 

高価買取につながるオールデンのおすすめモデル

ここでは、オールデンのモデルの中でも、特に人気のモデルを紹介します。コレクションの特徴とともに、買取相場も紹介するので参考にしてください。

93911

93911は、全てのオールデンの中でも、シンプルで基本的なモデルです。ベーシックなモデルでかつ安いため、初めてのオールデンとしても人気があります。

中でもプレーントゥは、一枚革をぜいたくに使って素材の美しさと技術の高さがわかるデザインです。

着用していくうちにしわが寄って深みを増すため、ゆっくりと革の変化を楽しめます。

93199のシガーコードバンは、状態が良いもので60,000円~80,000円が買取価格です。

99162

99162は、オールデンの日本仕様コードバンローファー。

99162は履いた時の肌の露出が少ないため、ビジネスシーンでも使いやすいアイテムです。日本仕様モデルではありますが、世界中に欲しがる人が存在しています。

99162は、海外仕様である986と比較しても、見た目からは違いが分かりにくいかもしれません。ポイントとしては、日本向けに甲の部分が高く長めに製造されています。これにより、シャープでスタイリッシュな印象に仕上がっています。

また履き心地が良い上に、アッパーのホールド力が高いので、オンでもオフでも活躍してくれるでしょう。99162の買取相場は、30,000円~45,000円です。

9751

オールデンの9751は、ロングウィングチップと呼ばれるデザインが特徴です。ブローグと呼ばれる、穴飾りがつま先からかかとまでぐるりと一周しています。

つま先に「W」が入るウイングチップは、革靴のデザインの中でも最も華やかかつトラディショナルとされています。

アメリカントラッドな雰囲気がある9751は、装飾が多くてラグジュアリーな一足です。

9751は60,000円から90,000円が買取相場です。

990

オールデンのプレーントゥは代表作の1つです。中でも、990と9901は定番として高額で買取が期待できるアイテムです。

990は、ぽってりと丸みを帯びたデザインが特徴。主張しすぎることがないので、リラックスしたい休日にも、ビジネスシーンでも使えます。

重厚感があるシンプルなデザインだからこそ、使っているうちにしわが寄って個性が生まれることも魅力です。

990は40,000円~70,000円の買取価格が相場です。

54321

オールデンの54321は、甲のステッチがVの形を描いていることから、通称でVチップと呼ばれているモデルです。

Vのステッチがあることで全体が引き締まり、スーツに合わせてもデニムに合わせてもコーディネートを引き立ててくれます。

オールデンはもともと矯正靴も製造しており、54321には矯正靴から生まれた木型が使われています。幅広で履きやすく、土踏まずのアーチをサポートしてくれるので、歩きやすいデザインです。

54321の買取相場は50,000円から100,000円です。

オールデンのレアカラーの種類

高額で取引されやすいレアカラーオールデンの種類を説明します。

オールデンでは、ブラックとバーガンディーだけで、全体の9割以上を占めています。

残りの1割は、品質が高い原皮のみがその他の色として製造に使われています。これらの希少なカラーはレアカラーとして製造され、中古市場でもあまり出回りません。

ウィスキー

レアカラーオールデンといえば、ウィスキーがあります。

レアカラーの中でも最も淡い色なので、同じデザインでもブラックとは全く印象が違います。

ラベロ

ラベロは、赤みがあるブラウンカラーが特徴。シガーとともに、オールデンのためだけに製造されている珍しいカラーです。

日陰で見るとブラウンですが、日に当たると華やかな赤みが生まれます。また、独特の光沢感は他のカラーにはないものです。

表情の変化が魅力的で多くのファンに愛されています。

シガー

ラベロと同様にオールデン専用に製造されているカラーがシガーです。シガーの名前からもわかるように、大人っぽい奥行きがあるダークブラウンが特徴。

シガーのオリーブが混じった独特の色みは、製品ごとに幅が広い点も魅力です。

赤みのないブラウンから緑がかったブラウンまでその個体差を楽しめます。

マホガニー

上記で説明したウィスキー、ラベロ、シガーはレアカラーの中でも供給量が多いカラーです。

一方で、本当に希少な市場でも出回りにくいレアカラー中のレアカラーもあります。その1つが、マホガニーです。

マホガニーは以前はリリースされることもありましたが、近年はほとんど販売されていません。

アマレット

アマレットは、ウィスキーよりも濃くエレガントな印象のコードバンです。

ラベロよりも明るく、光の加減によるカラーの変化がわかりやすいカラー。

2018年にオールデンの11番目のカラーとして登場しました。

今後も生産が続くかはわからない、希少性が高いカラーです。

オールデンの靴を高く売るには?

オールデンのシューズは、見る人が見れば、その価値や美しさもすぐに理解してもらえる逸品です。

大切なオールデンは、できるだけ価値を理解、評価してもらえるように売却しましょう。

この章では、オールデンの靴を高く売るためにできることをまとめました。

箱やギャランティカードなど付属品をセットにする

オールデンを高く評価してもらうコツは、付属品を揃えて売ることです。

オールデンには、シューツリーや保存袋、クロスのほかギャランティカードが付属します。さらに購入した時の箱もコレクターにとっては大切な商品の一部。

付属品はできるだけ欠けることなく、シューズとまとめて査定に出してください。

日々のメンテナンスを丁寧に

オールデンを高く売るためには、日々のメンテナンスで型崩れを防ぎ、革のツヤをキープさせましょう。

革靴の状態は、日々のメンテナンスによって大きく変わります。履かない時には、シューツリーを入れて型崩れを防ぐようにしてください。シューツリーが湿気を吸ってくれるので、革も長持ちします。

普段のお手入れでは、まずブラシで汚れを落としてからリムーバーを塗布します。柔らかいウエスでクリームを薄く延ばしましょう。

使用するシュークリームはオールデンの専用品がおすすめです。シューズのカラーによっても色が違うので、注意しましょう。

最後にクロスを使って磨き上げると、美しいツヤが出ます。

買取専門店に査定を依頼する

オールデンの価値を正しく評価してもらうためには、買取専門店で買取してもらうのをおすすめします。

革靴はリサイクルショップでも売却できますが、革靴を鑑定した経験や知識がないと正しい価値を把握できません。

買取専門店では、ほかの商品と一緒に売ると査定額が上がる可能性もあるので、他に売却可能な商品があればまとめて持ち込んでみましょう。

ブランドバイヤー
戸田 めぐみ

創業当初からの鑑定士。
長年、江南店店長を務め、現在では岐阜エリアの店舗をまとめる役割も担っております。

特に「ブランド」に精通。トレンド・デザイン・希少性・年代など様々な点からお客様とお品物の歴史や思い出に寄り添った丁寧な査定をいたします。
長年大切に使われてきたブランド品だからこそ、よりよい状態で次の方に繋ぐお手伝いをさせていただきます。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は