カンタン30秒
クロスバイクを買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
都道府県
電話番号
(ハイフン無し)
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.12.17.

クロスバイクの買取相場を人気ブランド別に解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

「乗らなくなったクロスバイクを売りたい」
「クロスバイクは高く売れる?」

このようにクロスバイクの売却を検討中の人は、どれくらいで売れるのかきになるものでしょう。クロスバイク買取価格はそれぞれのモデルによって異なり、人気などによって大きく相場が変わります。

そこでこの記事では、クロスバイクをできるだけ高く売却したい人のために、クロスバイクの買取相場をまとめました。また、高値が付きやすくするために押さえておきたい注意点も併せて確認しておきましょう。

クロスバイクの買取相場一覧表

クロスバイクの買取相場を一覧表にまとめました。

ブランド 商品名 型番 買取相場
GIANT(ジャイアント) ESCAPE RX3 ~28,000円
ESCAPE RX DISC ~40,000円
TREK(トレック) DUALSPORT 4 ~55,000円
FX2 DISC 25,000円~45,000円
FX3 DISC 25,000円~55,000円
FX3 ~30,000円
FX SPORT CARBON 4 GRX ~142,000円
Bianchi (ビアンキ) ROMA4 35,000円前後
ROMA2 DISC SORA ~55,000円
Camaleonte5 sport ~60,000円
BRIDGESTONE(ブリヂストン) HELMZ S10 ~45,000円
RealStreamDX RS6L89 ~35,000円
Fuji(フジ) TRACK ARCV 40,000円前後
cannondale(キャノンデール) QUICK NEO e-bike ~140,000円
BadBoy2 ~45,000円
ジオス(GIOS) CANTARE ~35,000円
MISTRAL 8,000円前後

高価買取が期待できるクロスバイクの人気ブランド

クロスバイクの人気ブランド特徴や買取相場について紹介します。クロスバイクはブランドの人気が高いほど、買取相場も高値が期待できるものです。

自分の持っているクロスバイクの人気と売却できる相場を確認してみましょう。

ジャイアント(GIANT)

ジャイアントは、世界的にも有名で人気の高い台湾のメーカーです。比較的リーズナブルな価格と高い性能により、コストパフォーマンスが高いと人気を集めています。

中でも、エスケープ(ESCAPE)は複数のシリーズ展開をしており、幅広く愛用者を持つシリーズです。コンポーネントのグレードの違うESCAPE RX 1~3、フラットマウントディスク台座を採用したDISCがあります。

買取価格相場は販売価格がリーズナブルなためそこまで高額ではありませんが、ESCAPE RX DISCは比較的高値の傾向です。ESCAPE RX 1~3については、状態の良いもので2万円台後半になることがあります。

ビアンキ(BIANCHI)

ビアンキはイタリアの自転車ブランドで、世界最古の老舗自転車ブランドです。知名度と信頼性の高いブランドとして中古クロスバイクも高値買取が期待できます。

ROMA、CAMALEONTEなどのシリーズは、特に高値が付きやすくなります。買取相場は、ROMAシリーズで販売価格の約半額程度となっており、状態の良いもので3万円~4万円くらいが目安です。

トレック(TREK)

スポーツバイクブランドとしてアメリカでシェアナンバーワンを誇るトレックも、高値買取が期待できます。軽量かつ頑健で快適な乗り心地を実現するOCLVカーボンは特許も取得しているもので、トレックのOCLVカーボンバイクには生涯保証が付いていることでも有名です。

中古価格は下がりにくく、買取でも他のブランドと比べても高めの価格が付けられています。

キャノンデール(Cannondale)

キャノンデールもトレックと同じくアメリカで操業された人気ブランドです。限られた販売店のみで売られるバイクは中古でも人気が高く、買取相場も高くなっています。

特に新しいモデルは人気が高い傾向です。

ジオス(GIOS)

ジオスはイタリアの自転車ブランドで、ジオスブルーと呼ばれるカラーはこのブランド名が由来となっています。ジオスブルーを使ったクロスバイクは初心者にも人気です。

CANTARE(カンターレ)やMISTRAL(ミストラル)などは人気モデルですが、MISTRALについては販売価格自体がリーズナブルなため査定額も他の車種よりも低めとなります。

買取価格に影響する要素とは?クロスバイクの査定ポイント

クロスバイクを査定する際に買取価格に大きく影響を与えるポイントを紹介します。クロスバイクはもともとの価格も高めとなっており、人気のモデルでは高値買取も夢ではありません。

査定の基準や買取業者が見ているポイントを知ることで、さらに高額買取を目指しましょう。

ブランドやモデルの希少価値

クロスバイクの中古市場は、人気の影響を大きく受けるものです。買取査定でも、人気の高いブランドやモデル、希少性などを詳しく見られます。

上記で紹介した人気ブランドの人気モデルであれば、状態の良さにもよりますが、高値が期待できます。

反対に、ホームセンターなどで売られているバイクは需要が低いことから高値は期待できません。

カスタムパーツ

クロスバイクは、自分でカスタムすることも多いですが、こだわってカスタムされたバイクは高値が付きやすくなります。

カスタムパーツの価値とトータルバランスを評価されるため、スタンダードなものとは違う査定となり、一般的な相場とも違った高値が付くかもしれません。

カスタムしたバイクを査定に出す際には、デフォルトのパーツも一緒に出すとスタンダードな状態にも戻せることでより高額な査定が期待できます。

商品の状態

どんな商品でも状態の良さは重要ですが、クロスバイクは事故や転倒でダメージを受けるリスクが高いため注意が必要です。

キズや凹み、色あせなどがある場合、査定金額は低くなります。また、フレームの大きな損傷があるクロスバイクは、安全性を考えて買取不可とする業者も多いです。

付属品の有無

クロスバイクで高値査定を目指すには購入時の付属品も大切です。購入した時に付いてきた保証書や説明書、外箱などは是非揃えておきましょう。

また、カスタムした際に外したパーツもセットにしましょう。保証書は所有者証明書類としても使えるため、非常に重要なものです。

クロスバイクを売る前に注意すべきポイント

自転車の売却は、他のアイテムの売却と違い、いくつかやらなければいけないことがあります。

安全にクロスバイクを売るために、必要な準備や手続きの注意点を紹介します。自転車の売却時には、手続きや必要書類が多いため、他の商品で買取の経験がある人も注意しましょう。

売る前に防犯登録の抹消が必要

クロスバイクを売却する際には、自分が購入した時に行った防犯登録の抹消手続きが必要です。手続きは、自転車防犯登録所になっている自転車店や警察署で行えます。

防犯登録を抹消せずに自転車を売ってしまうと、その後の持ち主が犯罪に使った時などにトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

防犯登録は期限があり、期限切れの場合には特に手続きは不要です。

クロスバイクを売るための必要な書類を揃える

クロスバイクをはじめとした自転車の買取には、普通の買取とは違った書類が必要です。通常の買取では本人確認の取れる身分証明書が必要ですが、自転車の買取にはそれ以外にも所有者証明書類が必要となります。

所有者証明ができるのは、販売証明書、保証書、防犯登録の控え、領収書などです。

フレームの日焼けに注意する

クロスバイクのフレームは、日焼けしてしまうと買取価格に大きな悪影響を与えます。

そのため、普段からクロスバイクを保管する際は特にフレームの日焼けに注意しておくことをおすすめします。

日光の当たらない場所や自転車カバーなど、日ごろから注意していると買取時にも高評価です。

売る前にグリップのベタつきを確認しておく

クロスバイクを売る前には、グリップ部分のベタつきも確認しておきましょう。簡単な清掃やメンテナンスを行うことはありますが、グリップの汚れに気付かないケースは多くなっています。

グリップも価格に影響を与えやすい部分なので、売却前に適切な清掃を行っておきましょう。グリップのべた付きがひどい場合には交換してから売却するのも一つの手段です。

クロスバイクを高く売るコツ

クロスバイクを高く売るためにやっておきたいことを紹介します。クロスバイクは外で使用するため、汚れや紫外線の影響も気になりますし、売却のタイミングや業者によって価格の変動もあるものです。

高くなるコツを理解して、効率よくクロスバイクを売却しましょう。

売却前に簡易的なクリーニングを行う

クロスバイクを売却する時には、事前に簡単にでもクリーニングをしておくことをおすすめします。

古いバイクでも、きちんとメンテナンスされているものは査定でも好印象です。汚れは拭き掃除で落とし、サビ取りやチェーンの手入れなどをしておきましょう。

また、グリップのべた付きが気になる場合には、消しゴムをこすって消しカスと一緒に取り除いたり無水エタノールで拭き取たりすると効果的です。

売却するタイミングに注意する

クロスバイクを売却するならば、売却時期も選びましょう。一般的には、サイクリングシーズンが始まる春に向けて、強化買取キャンペーンの対象になることが多くなります。

そのため、冬の終わりあたりから高値が付く可能性も高まります。

ただし、ニューモデルは年間を通してかなりの頻度で登場しているため、タイミングを待っていると自分のバイクのモデル自体が価格変動してしまうこともあります。

現状の買取相場が納得できる範囲であったら、その時に思い切って査定をしてもらうのも一つの選択肢です。

買取専門店で査定を依頼する

クロスバイクを高く売却するためには、買取の質が高い買取専門店で査定を依頼するのも大切です。

ブランドやモデルの人気や買取相場に詳しいため、安心して査定を依頼できます。

また、買取専門店はほかの品物とまとめて売ると査定額が高まることもあるため、ほかにも売りたい商品がある際にもおすすめです。

ブランドバイヤー
戸田 めぐみ

創業当初からの鑑定士。
長年、江南店店長を務め、現在では岐阜エリアの店舗をまとめる役割も担っております。

特に「ブランド」に精通。トレンド・デザイン・希少性・年代など様々な点からお客様とお品物の歴史や思い出に寄り添った丁寧な査定をいたします。
長年大切に使われてきたブランド品だからこそ、よりよい状態で次の方に繋ぐお手伝いをさせていただきます。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は