カンタン30秒
銀貨を買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
電話番号
(ハイフン無し)
都道府県
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.06.22.

銀貨・銀コインの買取相場を解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

自宅を整理していたら、もう不要になった銀貨のコレクションが出てきたけれど、処分しようか迷っている。

この記事ではそんな方のために、主要な銀貨の買取相場や、銀貨を買い取ってもらう時のコツ、銀貨の価値を決定づける要素などを紹介します。

銀貨のコレクションを少しでも高く買取してもらいたいと考えている方の参考になれば幸いです。

銀貨の買取相場一覧表

▼腫瘍銀貨の買取価格一覧表

銀貨名 額面 グラム数 買取相場
メイプルリーフ銀貨 5ドル 28g(1オンス) 2,000円~2,500円
イーグル銀貨 1ドル 28g(1オンス) 3,000円~4,000円
ブリタニア銀貨 2ポンド 28g(1オンス) 1万円~1万5,000円
ウィーン銀貨 150ユーロ 28g(1オンス) 2,000円~3,000円
東京オリンピック
記念メダル
1,000円 20g 2,000円~3,000円

主要な銀貨をいくつかリストアップして買取価格を紹介しましたが、基本的に発行年数が古い銀貨は高値がつく可能性があります。

一方で近年発行された銀貨はコレクション的な価値がほとんどなく、単純に銀の相場で計算することになります。

そのため、発行年度が比較的最近の銀貨を少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、銀相場を事前に確認するといいでしょう。

銀相場の変動は微々たるものではありますが、大量に銀貨を買い取ってもらうのであれば、僅かな変動でも買取価格に差が生まれます。

人気の高い銀貨は?種類別の買取相場

ここでは先程の買取相場一覧表で紹介した銀貨をより詳しく紹介します。

自宅にここで紹介する銀貨があれば、高価買取してもらえるかもしれませんので、ぜひチェックしてみてください。

メイプルリーフ銀貨

メイプルリーフ銀貨はカナダで発行されている銀貨で、カナダは世界でも屈指の貴金属産出国として知られています。

メイプルリーフ銀貨の表面にはエリザベス二世の肖像が刻まれ、裏面には楓の葉があしらわれているのが特徴です。

メイプルリーフ銀貨は比較的新しいコインのため、買取価格は他の銀貨と比べると抑えられる傾向にあります。少しでもメイプルリーフ銀貨の買取価格を上げたいのであれば、銀価格の高いタイミングで売却しましょう。

イーグル銀貨

イーグル銀貨は、アメリカ合衆国が発行している銀貨で1986年から流通しています。

銀貨の表面にはアメリカを象徴する自由の女神像、裏面には国鳥である鷲があしらわれています。

純度は99.9%と非常に高い1オンス硬貨で、2015年にはコレクター向けの銀貨が発売されましたが、ほどなくして売り切れました。

イーグル銀貨は比較的最近に発行された銀貨なので、希少性は低く、単純に銀の価値のみで買取価格が算出されるのが一般的です。

ブリタニア銀貨

ブリタニア銀貨はイギリス王立造幣局から発行されている銀貨で、1997年以降は毎年発行されています。

銀貨の表面にはエリザベス二世、銀貨の裏面にはイギリスを擬人化した存在であるブリタニア女神がレリーフされています。

世界各国で発行されている投資用銀貨の1つであり、2013年以降は銀の純度が引き上げられ、純銀となりました。

ブリタニア銀貨はオークションでは人気があり、発行年度によっては1万円前後で取引されることもあります。

ウィーン銀貨

ウィーン銀貨は、1989年から発行されているデザインが美しい銀貨です。

音楽の都であるウィーンの名にふさわしく、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をモチーフとしたデザインを採用し、表面にパイプオルガン、裏面にはビオラを始めとする弦楽器がレリーフされています。

ウィーン銀貨は比較的最近に発行された通貨なので、希少性はそこまで認められず、銀の価格で買取価格が変動します。高値での買取を希望するなら銀相場を確認してから査定に出しましょう。

東京オリンピック記念メダル

東京オリンピック記念メダルは、1964年に開催された東京オリンピックを記念して発行された記念メダルです。

100円銀貨と1,000円銀貨の二種類が発行されましたが、1,000円銀貨は一時期1枚2万円程度で取引されていましたが、現在は人気が落ち着き、2,000円~3,000円程度で取引されています。

記念硬貨を買取に出す際は、付属品もセットにすると高値での買取が期待できます。

銀貨の価値を決める2つの要素

通常の銀貨は銀の価値のみで決まりますが、「記念銀貨」に限っては、素材の価値に加えて、銀貨そのものの希少性も加味されます。

ここでは2種類ある銀貨の価値の決まり方について解説していきます。

銀の素材による価値

銀貨は銀によってできているため、単純に銀の価値が付くという基本的な考え方です。

銀の価格は日々変動しているため、少しでも高く銀貨を買い取ってもらいたいのであれば、銀の価値が上昇したタイミングを狙うと良いでしょう。

銀の価値を決定づける要素はさまざまですが、海外で給付金が支給されると、その一部は投資に回されるため、短期的に銀の価値が上がる可能性があります。

海外で給付金の支給が行われるニュースを目にしたら、売却の準備を始めてみても良いでしょう。

希少性による価値

銀貨は銀でできているため、銀相当の価値はあるのですが、それ以外にも銀貨の価値を左右するものがあり、それが「希少性」です。

日本で現在流通している100円貨幣には100円の価値しかありませんが、板垣退助の100円札は、美品であれば数千円の値段がつくことがあります。

板垣退助の100円札は現行紙幣であるにも関わらずこれだけ価値があるのは、100円札の流通量が少ない、つまり希少性が高いからです。

そのため、珍しい銀貨であれば希少性の観点から高値が付く可能性があります。

銀貨の買取相場に影響する価格推移

銀貨を大量に買取査定に出すのであれば、できるだけ銀の価値が高い時期に販売するべき、という理屈は分かりますが、実際にどのようなタイミングで銀の価格が推移していくのかは素人にはなかなか分からないものです。

新型コロナウイルスで落ち込んだ世界経済は回復の動きを見せていますが、それに伴い雇用も回復し、これからは産業用の用途も有する銀は少しずつ値上がりすることが予想されます。

ただ、突発的な出来事をきっかけに景気は悪化してしまうものなので、銀相場と同時に世界経済の情勢をしっかりとチェックしておく姿勢が重要になります。

ここまでは実需面で銀の価値について考えてきましたが、それ以外でも銀の価値が上昇する可能性があるタイミングは、前述した通り「海外で給付金が支給された時」です。

給付金を投資に回す方もそれなりにいるので、投資用の銀の価値が上がります。

銀貨をより高く売るためのポイント

次は、銀貨を少しでも高く買い取ってもらうためのコツをいくつか紹介していきます。

銀価格の高いタイミングで売る

特に大量に銀貨の売却を考えている方は、銀価格についても考慮すべきでしょう。

銀貨はコレクション的な価値と銀価格によって買取価格が決まりますが、大量に銀貨を売却するのであれば、少しでも銀の価値が高いタイミングで売却することをおすすめします。

銀貨1枚では僅かな差でも、銀貨100枚ならそれなりの差になる可能性があります。

簡易的なメンテナンスを行う

銀貨に限らず、貨幣には汚れがつきものです。

高値で買取してもらうにはできるだけ美しい状態に保つことが大切ですが、必要以上に磨こうとすればキズがついてしまう恐れがあるため、柔らかい布を使って簡単に磨く程度に留めておくべきでしょう。

銀貨を劣化させないためには、まとめてビニール袋などには入れずに専用のケースで保存しておきましょう。

箱やケースなどの付属品を付ける

銀貨を買い取ってもらう時に限った話ではありませんが、付属品はできるだけセットにして査定に出したほうが高値で買取されます。

銀貨の場合は箱やケースなどが付属していることがあり、記念硬貨などはその傾向が顕著です。

付属品が欠品しているからと言ってすぐに買取不可となることはありませんが、高額査定を目指すなら必須です。

安心して売れる買取専門店がおすすめ

銀貨に限らず貨幣・紙幣は偽物が流通していることもあるため、できるだけ安心して売れる買取専門店の利用がおすすめです。

買取実績が豊富な専門店であれば、銀貨やコインの知識に精通したスタッフが在籍しているため、「価値がわからないため査定が安くなってしまった」という心配がなく、適切な買取価格で売却が可能です。

骨董品バイヤー
安彦 秀紀

鑑定士として約6年。月約50~70件の出張買取を担当。 まだ業界でも数少ない「骨董品」の買取を得意とする、全店舗の買取部の責任者。
趣味も「美術館巡り」と、プライベートでも鑑定士としての目を養い、古美術品の深みにはまっております。

現在は出張買取だけでなく、骨董品についての勉強会を定期的に実施し、スタッフの骨董品の鑑定力のレベルアップに向けて邁進中。
また骨董品のオークションの振り師の経験もあり古美術業界にも精通しております。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は