カンタン30秒
ゲーム機を買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
電話番号
(ハイフン無し)
都道府県
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.10.04.

ゲーム機の買取相場一覧表をメーカー別に解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

「もう使わなくなったゲーム機を売りたい」
「古くても買い取ってもらえるの?」

こういった悩みや疑問を持っている方は多くいます。ゲーム機は、新商品や注目の商品が出ると欲しくなりますが、飽きて使わなくなることも多いものです。

今回は、「もう使わなくなったゲーム機をできるだけ高く売りたい!」という方のために、ゲーム機の買取価格一覧表や高く売れる機種をまとめました。

ゲーム機を高く売るためのポイントも紹介するので、査定時の参考にしてください。

【メーカー別】ゲーム機の買取相場一覧表

ゲーム機の買取価格表をメーカーごとにまとめました。

任天堂

▼買取相場一覧表

ハード名 買取相場
ファミコン 1,000円~2,500円
スーパーファミコン 2,000円~2,500円
スーパーファミコンJr. 7,000円前後
ゲームボーイ 1,500円~3,000円
ゲームボーイポケット 2,000円前後
ゲームボーイライト 3,000円~7,000円
ゲームボーイカラー 2,000円前後
ゲームボーイアドバンス 1,000円~2000円
ゲームボーイアドバンスSP 2,000円~5,000円
ゲームボーイミクロ 7,000円前後
ニンテンドー64 3,500円~5,500円
ニンテンドーゲームキューブ 1,000円~1,500円
ニンテンドーDS 1,500円前後
ニンテンドーDS Lite 7,000円前後
ニンテンドー3DS 5,000円~9,000円
ニンテンドー3DS LL 6,500円~15,000円
ニンテンドーDSi 2,000円前後
ニンテンドーDSi LL 2,000円前後
Newニンテンドー3DS 10,000円前後
Nintendo Switch 15,000〜30,000円
Nintendo Switch Lite 8,000円~18,000円
Wii 1,500円~2,000円
Wii U 10,000円前後

ソニー(SONY)

▼買取相場一覧表

ハード名 買取相場
プレイステーション 800円前後
プレイステーション2(初期型) 1,000円~3,000円
プレイステーション2(薄型) 1,000円~7,000円
プレイステーション3(初期型) 3,000円~10,000円
プレイステーション3(新型) 6,500円~11,000円
プレイステーション4 12,000円~20,000円
PS one 2,500円前後
PSX 5,000円前後
プレイステーション・ポータブル 5,000円~14,000円
プレイステーション・ポータブル go 3,500円前後
PSVR(旧型) 5,000円~10,000円
PSVR(新型) 15,000円~20,000円
PlayStation Vita 4,500円~12,000円

マイクロソフト(Microsoft)

▼買取相場一覧表

ハード名 買取相場
Xbox360 1,000円~2500円
XboxOne 2,000円~3,500円
Xbox Series S 25,000円前後
Xbox Series X 30,000円~40,000円

セガ(SEGA)

▼買取相場一覧表

ハード名 買取相場
セガ・マークⅢ 10,000円~14,000円
メガドライブ 5,000円前後
メガドライブミニ 4,500円~5,000円
ゲームギア 7,500円~10,000円
セガサターン 1,500~3,000円
ドリームキャスト 2,000円~15,000円

高価買取が期待できる人気ゲーム機

高額な査定額が期待できる人気ゲーム機の特徴や買取相場を紹介します。

ゲーム機の査定額は、状態の良し悪しや新しさだけでなく、人気や希少性などによっても異なるものです。

古い機種でも人気の高いゲーム機は高値が付きやすくなっています。

Nintendo Switch

Nintendo Switchは買取価格が高くなりやすい、任天堂の最新機種のゲーム機です。

子供から大人まで楽しめるゲームソフトや多彩な遊び方ができる付属品などによって、発売以来人気が続いており、中古商品としても人気があります。

特に、Joy-Conやドックがセットになったものが高価になりやすい傾向です。

Newニンテンドー3DS

任天堂の新作であるNintendo Switchが人気を博したものの、3DSはまだまだ買取相場は高い価格で推移しています。

特に、2014年に3DSの新シリーズとして登場した「Newニンテンドー3DS」は長く人気を博しており、買取価格もあまり下がっていません。

一方で、3DSLLやDS Liteなど、種類によってはDSも一気に価値が下がっています。このように、同シリーズでも相場に差が出る場合もあるため、相場を見る際には注意が必要です。

ゲームボーイアドバンス

ゲームボーイアドバンスは、1989年から愛されてきた初代ゲームボーイの後継機として2001年に生まれました。

すでに公式の修理サポートも終了している古いゲーム機ですが、一部では希少性のために高値を付けるものもあります。

特に、ポケモンの「ラティアス・ラティオス限定バージョン」など一部のものはプレミア価格がつくこともあるため、査定は正しい評価ができる業者に依頼した方が安心です。

プレイステーション4

プレイステーション4は、旧モデルであるCUH-1000番台や現行モデルのCUH-2000番台、さらに4k対応ののCUH-7000番台があります。

CUH-7000番台は後期リリース版にあたり、「プレイステーション4Pro」とも呼ばれている機種です。

こちらは4K対応にくわえ、2000番台よりもGPU性能が約2倍近くに向上しており、性能の高さから高額査定が期待できます。

また、1000番台では「CUH-1200」2000番台では「CUH-2000」がやや価格が高めの傾向です。

スーパーファミコンJr.

スーパーファミコンJr.は、中古品やレトロゲーム市場で人気が高い機種です。

普通の中古品は上記のような買取相場で推移していますが、未開封品や未使用品は高値での買取が期待できます。

レトロゲームの愛好家などに注目されるゲーム機なので、古い機種だからといって諦めずに査定を依頼してみましょう。

新作ゲーム機とレトロゲーム機、高値がつくのは?

新作ゲーム機とレトロゲーム機はどちらもそれぞれに需要があります。古いゲーム機でも、種類によっては高値が付いたり、状態が悪くても買取できることがあります。これは今でも古いゲーム機を集めるコレクターがいるためです。

レトロゲーム機は現代のゲーム機にはないよさや希少性があるため、根強い愛好家がいたり、希少性によってプレミア価値が付いたりする傾向です。

レトロとまで行かなくとも古いゲーム機は、純正パーツが手に入りづらくなっており、壊れていてもパーツ取得用に買い取りしてもらえる場合があります。

新作ゲーム機の場合は、続々と最新タイトルが発売されるので常に需要があります。高価な機種であれば、少しでも安く購入したい人が中古市場に集まります。

ゲーム機をできるだけ高く売るコツ

使わなくなったとはいえ高価なゲーム機は、売る時もできるだけ高く査定してもらいたいものです。

業者の査定を受ける際には、コツやポイントを知っておくことで、より高く買取査定してもらえることがあります。

ここではゲーム機をより高く査定してもらうコツやポイントについて解説します。

箱や付属品をセットにする

ゲーム機を高く売るために大切なのは、購入した当時の状態に近づけることです。箱や付属品など、購入時に付いていたものは、出来る限り揃えておきましょう。

ゲーム機では、ケーブルやアダプタ、コントローラーなどの付属品があります。特に、それがないとゲームできないアイテムが抜けていると大きく査定に響きます。また、取扱説明書や保証書などの紙類も大切な付属品です。

ゲームソフトと一緒に売却する

ゲーム機を高値で査定してもらうためには、ゲームソフトと一緒に売却することも重要です。

ゲーム機とソフトをセットにして売却すると、単品よりも高値になることがあります。

特に人気の高いソフトとセットにすると、業者も買取に前向きになり、高値になりやすいでしょう。ゲーム機を売却すれば、いずれにせよソフトも不要となるため、一緒に売却した方がお得です。

商品を売る前にクリーニングする

査定金額をアップするためには、売る前に商品をキレイにしておくことも大切です。ゲーム機は静電気などでホコリが付きやすく、凹凸にゴミが溜まっていることも多くあります。

充電ドックの内側や背面、アダプタやケーブルなどのホコリはエアダスターや乾拭きで除去しておくのがおすすめです。

ただし、掃除をする際には、水ぶきや洗剤を使ったりしてはいけません。故障の原因になります。

ゲーム機のおすすめの売り先

ゲーム機の売却を検討する際には、売り先についても考えておく必要があります。ゲーム機の買取を行っている業者はいくつかありますが、それぞれ得意分野や特徴が違います。

リサイクルショップ

リサイクルショップは、幅広く商品を取り扱っており、その一つとしてゲーム機の買取も行っています。特に取り扱いが多いのは、新しいゲームです。

基本的にジャンク品や状態の良くないレトロゲームにはあまり強くありません

また、ゲーム機買取の専門知識のあるスタッフがおらず、買取価格を低めに提示されてしまうこともあります。

中古販売店

中古販売店では、ゲーム機の買取と販売を行っています。ブックオフやゲオなどは、メジャーなチェーン店として知っている人も多いでしょう。

こうした中古販売店は、ゲーム以外の買取は行っておらず、自宅にある不要品をまとめて売りたい時には不向きです。

また、販売やレンタルの傍らで買取を行っているため、レトロゲーム専門の査定スタッフがおらず、査定の難しい商品は安値が付くこともあります。

買取専門店

買取専門店は、買取だけを専門的に行っており、査定専門のスタッフが常駐しています。また、取り扱い項目も幅広く、ゲーム機以外の品も同時に査定が可能です。

ゲーム機とともに他の品物とまとめて売ると査定額が高まることもあります。

新作ゲームはもちろんのこと、レトロゲームなど難しい査定も、査定専門スタッフのいる買取専門店がもっともおすすめです。査定のプロなので、難しい査定も安心して任せられます。

骨董品バイヤー
安彦 秀紀

鑑定士として約6年。月約50~70件の出張買取を担当。 まだ業界でも数少ない「骨董品」の買取を得意とする、全店舗の買取部の責任者。
趣味も「美術館巡り」と、プライベートでも鑑定士としての目を養い、古美術品の深みにはまっております。

現在は出張買取だけでなく、骨董品についての勉強会を定期的に実施し、スタッフの骨董品の鑑定力のレベルアップに向けて邁進中。
また骨董品のオークションの振り師の経験もあり古美術業界にも精通しております。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は