カンタン30秒
電子レンジを買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
都道府県
電話番号
(ハイフン無し)
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.12.17.

電子レンジの買取相場を人気メーカー・年式・機能別に解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

引っ越しするため電子レンジを持っていけない、最新機種に買い替えたいといった理由で電子レンジの処分を考える人もいるでしょう。売り方のコツや、売り先を知っておくだけで買取価格が異なる場合があります。

この記事では、電子レンジの買取相場や、売り方のポイントを紹介します。電子レンジの売却に悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

電子レンジの買取相場一覧表

メーカー 商品名 型番 買取相場
シャープ PLAINLY RE-WF231 10,000円~27,000円
パナソニック エレック NE-E22A2 0円~13,000円
東芝 石窯オーブン ER-T60 10,000円~20,000円
アイリスオーヤマ スチーム流水解凍オーブンレンジ MS-YS3 10,000円~20,000円
ツインバード Mirror Design DR-E857B 0円~10,000円
コイズミ 土鍋付き電子レンジ KRD-182D 0円~10,000円

電子レンジは国内外でさまざまなメーカーが販売しています。中でも買取価格が安定しているのは、国内の人気メーカーの電子レンジです。

上記では参考価格を表示しているので、自分が持っている電子レンジの価格を調べるときの目安として参照してください。

電子レンジの買取価格を調べるには、メーカー名と型番、年式をチェックしましょう。電子レンジの型番や年式は、電子レンジの本体上部か側面に貼られているシールで確認できます。

人気モデル別の買取相場表

メーカー 商品名 型番 買取相場
パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS1200 10,000円~27,000円
パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS606 10,000円~30,000円
パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS656 20,000円~50,000円
パナソニック 3つ星 ビストロ NE-BS1600 30,000円~80,000円
シャープ ヘルシオ AX-CA400 10,000円~30,000円
シャープ ヘルシオ AX-XJ600 20,000円~50,000円
シャープ ヘルシオ AX-XW600 30,000円~80,000円
東芝 石窯ドーム ER-TD3000 20,000円~50,000円
東芝 石窯ドーム ER-TD7000 30,000円~80,000円
日立 ヘルシーシェフ MRO-VS8 10,000円~30,000円
日立 ヘルシーシェフ MRO-W10X 20,000円~50,000円

電子レンジの中でも人気が集中するのは、国内メーカーの人気ブランドシリーズです。同じブランドシリーズであっても、最新で上位のモデルであれば特に高値で買取されやすくなります。

電子レンジの売却をする場合は、年式やモデルが新しいうちに査定してもらうようにすると良いでしょう。

年式別の買取相場表

年式 買取相場
1年落ち 5,000~10,000円
5年落ち 4,000~7,500円

機能別の買取相場表

機能 買取相場
オーブン機能なし 0~1,500円
オーブン機能付きレンジ 0~10,000円
スチーム機能付きレンジ 20,000~40,000円

オーブン機能がない電子レンジは新品でも安く購入できるため、高くても1,500円程度が相場です。

一方で、高機能なオーブン機能、スチーム機能がついていると新品価格も高いため、買取査定も高額になります。

電子レンジの価格価格に影響する査定ポイントについて

電子レンジは1人暮らし用のシンプル単機能なものからファミリー向けの多機能で大型のものまで販売されています。

一般的には、販売価格が高いファミリータイプのほうがコンパクトなタイプよりも高値で取り引きされやすいでしょう。

電子レンジの買取査定は、さまざまな条件を総合的に考慮して決まります。どのようなポイントが査定に影響するのか以下にまとめました。

メーカーやブランド

電子レンジの中でも人気があるのが国内メーカーの電子レンジです。同じ国内メーカーであってもランクがあり、シャープやパナソニック、日立、東芝といった大手は高値で買取されやすいメーカーです。

加えて、ヘルシーシェフや石窯ドームといった知名度が高いブランドが高値で取り引きされています。

年式

家電製品はどれも新しいものほど高値で買い取られます。買取可能か買取不可かを分ける目安は、一般的には5年経過しているかどうかです。

家電製品は新製品がどんどん発売されるため、5年以上経過してしまうと買取を断られてしまうケースもあります。

搭載されている機能

電子レンジによって、備えている機能が違います。スチームオーブン機能やヘルシー調理といった、幅広いメニューに対応している電子レンジは人気があり、高値査定が期待できます。

逆に、オーブン機能がついていないシンプルなタイプの電子レンジは、販売価格も低く、買取価格も高値はつきにくくなります。

商品の状態

電子レンジは調理家電なので、自然と使用感が出てしまいます。高値で買取されるのは、新品未使用のものですが、できるだけ新品に近い状態のほうが査定は良くなります。

査定で見られるのは、傷や汚れの有無、匂いがついているかどうかです。未使用で置いてある場合には、箱から出さずにそのまま査定に出すようにおすすめします。

付属品の有無

電子レンジを購入すると、さまざまな用途の付属品も付いてきます。専用の天板、計量カップや網のほか、外箱や保証書も揃っていたほうが査定は高くなるでしょう。

また、電子レンジには専用のレシピ本が付属しているものもあります。レシピ本や付属品は、自分で使うことがない場合でも紛失しないようにまとめて保管しておきましょう。

買取価格が高い電子レンジの人気メーカー

電子レンジの査定のポイントとなるのが、製造しているメーカーです。大手家電メーカーの電子レンジは買い求める人も多いため、高額な買取も期待できるでしょう。

人気メーカーの特徴や電子レンジの買取相場について紹介します。

シャープ(SHARP)

シャープのヘルシオシリーズであれば、未使用で1万円を超える買取も期待できます。

シャープのオーブン・電子レンジといえば、ヘルシオを挙げる人は多いでしょう。実は、世の中にたくさんあるオーブンレンジの中でもウォーターオーブンという名前がついているのはヘルシオだけです。

レンジやヒーターを組み合わせて加熱水蒸気オーブンも販売されていますが、ヘルシオは独自の高気密構造とハイパワーエンジンで、加熱水蒸気だけで調理可能。ヘルシーでありながら、素材のおいしさを守る低酸素調理を可能にしています。

パナソニック(Panasonic)

パナソニックの電子レンジは、単機能なシンプルな電子レンジから高機能のシリーズまで幅広く展開しています。パナソニックの単機能電子レンジであれば100円から2,000円が買取相場です。

シンプルで温めや飲み物といったわかりやすい機能しかない電子レンジは、複雑な機能は不要と考える人に人気です。

素材を両面で焼き上げてくれて、合わせ技セット機能で時短調理可能なビストロシリーズであれば、未使用で数万円が買取相場です。

日立(HITACHI)

日立の単機能の電子レンジなら1,000円程度、上位モデルの場合は数万円が買取相場です。

日立の電子レンジは、リーズナブルなモデルでも、さまざまな調理に対応していて電子レンジだけで焼き物から煮物、蒸し物といった多彩な料理ができます。上位モデルになると、加熱水蒸気による調理や熱風2段オーブンといった機能もプラス。

スマホと連動したモデルや食品メーカーやクックパッドとコラボしたメニューで食卓を便利で豊かにしてくれるモデルもラインナップされています。

東芝(TOSHIBA)

東芝の電子レンジは、シンプルなモデルだと1,000円から2,000円が買取相場です。

本格的なオーブン料理がフルオートでできるモデルのほか、汚れがつきにくくお手入れが簡単なシンプルなモデルも販売されています。

ハイアール(Haier)

ハイアールの電子レンジは、 17L程度のサイズであれば300円から500円が買取相場です

ハイアールは、中国を本拠地としている電機メーカーです。世界165ヵ国以上で販売、生産をしていて、日本では2002年に三洋電機株式会社との合併企業三洋ハイアール株式会社を設立したことで知られるようになりました。

ハイアールの特徴は、徹底した市場調査を基にした商品開発。電子レンジもリーズナブルで高い機能性を持つ製品を販売しています。。

電子レンジを少しでも高く売るためのポイント

電子レンジに代表されるキッチン家電は、普段どのように使用していたかによって査定額が大きく変わります。買取価格を高めるためにできることをまとめました。

付属品を揃えた状態で売りに出す

買取価格を高めるためには、付属品を揃えた状態で査定に出しましょう。

天板等の付属品が欠品していると、買取価格が大きく下がるか、買取不可になってしまうことがあります。

ついつい収納しにくい、使わないといった理由で付属品や説明書、レシピ集を捨ててしまいがちですが、付属品の買取査定のポイントです。また、レシピ本や付属品にホコリがついていて不衛生だったり、色落ちで劣化していたりすれば減額されてしまいます。

衛生面が良くて、日焼けや劣化の心配が少ない場所に保管しておきましょう。可能であれば、購入時の外箱に入れて、新品の状態に近づけるようにしてください。

本体を綺麗にしてから売却する

電子レンジの汚れや傷も減額査定の対象です。食品とともに使う家電なので、衛生面はチェックされやすいポイントです。食品の匂いがついていないかもチェックしてください。気になる汚れや臭いは、査定を受ける前に綺麗にクリーニングしましょう。

クリーニングでは、濡れ拭きで汚れを落として、後から乾いたタオルでふき取ります。食品の汚れやクエン酸や酢、重曹が効果的な場合もありますが、故障の恐れもあるため最後にはしっかりふき取ってください。

水分等が残ると雑菌が繁殖することもあります。小まめに手入れして綺麗な状態を保ちましょう。

実績のある買取専門店に持ち込む

電子レンジを買い取ってもらうときには、実績がある買取専門店を選ぶようにしてください。電子レンジはフリマアプリや近隣のリサイクルショップでも売却できますが、電子レンジの状態や年式、型番を調べて正確に査定してもらうには買取専門店が適しています。

買取専門店であれば、販売ルートもあるため買取もしてもらいやすいでしょう。また、引っ越しなどで他に不要な家電がある場合には、まとめて売却することによって査定がアップすることがあります。

まとめて買取することで搬入や査定の手間も少なくなるので、気軽に依頼してみてください。

ブランドバイヤー
戸田 めぐみ

創業当初からの鑑定士。
長年、江南店店長を務め、現在では岐阜エリアの店舗をまとめる役割も担っております。

特に「ブランド」に精通。トレンド・デザイン・希少性・年代など様々な点からお客様とお品物の歴史や思い出に寄り添った丁寧な査定をいたします。
長年大切に使われてきたブランド品だからこそ、よりよい状態で次の方に繋ぐお手伝いをさせていただきます。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は