カンタン30秒
鉄道模型を買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
都道府県
電話番号
(ハイフン無し)
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.12.17.

鉄道模型の買取相場を解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

「コレクションしていた大量の鉄道模型を売りたい」
「引越し先が狭いので、鉄道模型を売って減らしたい」

大切な鉄道模型を売却したいときは、買取相場を確認しましょう。相場通りに買い取ってもらうためには、査定のポイントを知っておくことも重要な要素の1つです。

そこで今回は、鉄道模型の中古買取相場と買い取りのポイントをまとめました。

手元にあるたくさんの鉄道模型はいくら位になりそうか、チェックしてみてください。

鉄道模型の買取相場価格表

一般的な鉄道模型の中古買取相場は、定価のだいたい1~4割程度といわれます。

玩具の中には定価を超えるプレミアム価格で買い取られるケースもありますが、鉄道模型は定価を超えることはあまりありません。

日本の鉄道模型ののうちNゲージは主流で、中古市場でも需要が高く積極的に買取されています。

高価買取が期待できる人気メーカーの商品で、買取相場一覧を以下の表にまとめました。

メーカー 商品名 型番 買取相場
KATO クルーズトレインななつ星 in 九州8両セット AB N ~28,000円
TOMIX Nゲージ 98244
キハ183系特急ディーゼルカー (サロベツ)セットA (3両)
4,000~6,000円
天賞堂 D51 半流線形 東北タイプ 71002 ~34,000円
GM 京急 新1000形 KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN 2017
8両編成セット 動力付き
50592 ~11,000円程度
マイクロエース N / 183系・国鉄特急色 特急「しおさい」8両セット / A0568 1,000~2,000円

 

高価買取が期待できる鉄道模型の人気メーカー

鉄道模型の中で中古品も人気があり、高価買取を期待できるメーカーがあります。

需要の高いメーカーの特徴と買取相場を、簡単に説明します。

KATO(関水金属)

KATOは鉄道模型をはじめ、スターターセット・コントローラー・レールなどのアイテムを扱います。

KATOの中古鉄道模型買取相場は、高額なもので11,000円程度です。

国内だけでなく海外にもファンを多く持つ鉄道模型ブランドで、種類の豊富さも人気の理由です。

TOMIX(トミックス)

鉄道模型を扱うトミックスは、玩具メーカーのTOMYブランドのひとつです。

トミックスの鉄道模型の中古買取相場は、高額なもので25,000円程度です。

会社設立当初からNゲージのシステム化に力を入れてきました。

天賞堂

天賞堂は、玩具を使う人の楽しさを追求した商品づくりが特徴です。

天賞堂の鉄道模型の中古買取相場は、8,000~10,000円程度になります。

真鍮型模型は手作業でつくり上げ、細部にもこだわったプラスチック製品が人気のメーカーです。

GM(グリーンマックス )

玩具小売店から始まったGMは、創立1975年の老舗メーカーです。中古のGMの鉄道模型を売ると、相場は10,000~43,000円ほどです。

GM製の鉄道模型の特徴は、購入者が自分の手で組み立てる製品が多いことです。

組立てから塗装がされていないためコストが低く、消費者は安く購入できるメリットがあります。

現在では完成品を求める声が多くなり、完成品も販売しています。

マイクロエース

マイクロエースは、鉄道マニアからの支持も高い鉄道模型メーカーです。マイクロエースの中古鉄道模型の買取相場は、10,000~25,000円ほどとなっています。

創業当初はプラモデルが主力製品でしたが鉄道模型へ変更し、Nゲージ鉄道模型へ参入、幅広いラインナップが特徴です。

マイクロエースの鉄道模型はマニア向けのものが多いため、鑑定知識のある買取店での査定がおすすめです。

買取が難しい鉄道模型の特徴

鉄道模型は新品に近い状態の物ほど、高価買取を期待できます。

しかし新品同様の状態の鉄道模型であっても、カスタマイズした物は減額対象になります。

他にも以下のポイントは減額査定になりやすいです。

新品の状態に戻せる部分は戻してから査定に出した方が、減額査定を避けられるでしょう。

鉄道模型を売る前のチェックポイント

売ろうと考える鉄道模型を買取店へ持ち込む前に、3つのポイントを確認しましょう。

査定前のチェックが、少しでも査定額を高める役に立ちます。

1.動作チェック

買取査定では必ず動作チェックをするため、問題なく動くか事前に確かめましょう。

鉄道模型の車輪がスムーズに動くか、Nゲージの場合は通電不良が起きていないかなどを見ます。

もし動かしにくい部分があれば、ほこりを布や綿棒でふきとり、細部はピンセットで取り除いてもう一度試しましょう。

2.パンタグラフの損傷の確認

鉄道模型の部品は繊細な物が多く、知らないうちに壊れている場合があります。一部のパーツが折れているなどの不良があると減額査定の対象です。

自分で直せる部分はできるだけ直し、その後査定に出しましょう。

本格的な修理に出すよりそのまま査定を受けた方が、手間はかかりません。査定時にパンタグラフの損傷などを伝えましょう。

3.ライトの点滅の確認

鉄道模型のライトの点滅も不具合の起きやすい部分で、査定前にチェックします。

パンタグラフ同様、自分で修理できるところまで直し、あとはそのまま売りに出してもかまいません。

鉄道模型を高く売る5つの方法

中古の鉄道模型をできる限り高く売るには、5つの方法を行ってから査定に出しましょう。

すぐにできることばかりなので、ひとつでも多く実践することをおすすめします。

簡単にクリーニングをしておく

鉄道模型の汚れは査定につながりやすいため、クリーニングをしておくと減額を避けやすくなります。

特に車輪部分は汚れがつきやすいので、専用のクリーナーを使うか、アルコールをしみこませた綿棒で手入れをしましょう。

鉄道模型はつくりがデリケートなため、クリーニング中の損傷には注意が必要です。

鉄道模型本体以外にも、外箱など付属品に汚れがないか確認し、査定に出す物全ての汚れをできるだけ落としましょう。

劣化を防ぐために早めの処分を心がける

長い間保管してあった鉄道模型の処分は、早めに行うことをおすすめします。

直射日光を避けるなど対策をしても、経年劣化は避けられません。

例えば鉄道模型のプラスチック部分は直射日光以外に、熱・電機・水・界面活性剤・歪み・微生物などさまざまな影響を受けて劣化が進みます。

少しでも高い買取額を望む場合は、価値が下がる前に早めに売りましょう。

付属品を揃えた状態で売却する

鉄道模型本体だけよりも、購入時にあった付属品もそろえると買取額アップにつながります。

鉄道模型は箱から出してコレクションケースなどで保管する人もいますが、売るときは購入時の外箱もあった方が高額査定を期待できます。

以下の4つは、特に重要です。

付属品も状態の良い方が査定額を期待できるため、きれいな状態の外箱、CDやDVDは再生できるかを確認しておきましょう。

複数の関連商品をまとめ売りする

売りたい鉄道模型は関連商品までまとめて売ると、高く買取される可能性があります。

新幹線の鉄道模型は16両編成の場合、4両・4両・8両と別売りになっています。

売却時にはまとめて16両で査定に出した方が、高値がつきやすいです。

買取専門店に持ち込む

売却する鉄道模型の持ち込み先は、買取専門店がおすすめです。

大量に鉄道模型がある場合や、鉄道模型はそれほど多くないとしても他に売りたい物があるときは、買取専門店へ出しましょう。

複数の製品をまとめて査定に出すと、総査定額でプラスを期待できる売却先が買取専門店です。

買取専門店は扱う製品の種類が幅広く、売る物を増やしやすいため別々で売ったときよりも、高価買取を狙えます。

骨董品バイヤー
安彦 秀紀

鑑定士として約6年。月約50~70件の出張買取を担当。 まだ業界でも数少ない「骨董品」の買取を得意とする、全店舗の買取部の責任者。
趣味も「美術館巡り」と、プライベートでも鑑定士としての目を養い、古美術品の深みにはまっております。

現在は出張買取だけでなく、骨董品についての勉強会を定期的に実施し、スタッフの骨董品の鑑定力のレベルアップに向けて邁進中。
また骨董品のオークションの振り師の経験もあり古美術業界にも精通しております。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は