カンタン30秒
ラジコンを買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
都道府県
電話番号
(ハイフン無し)
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2022.01.10.

ラジコンの買取相場一覧表、おすすめメーカーや高く売るコツを解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

「自宅にあるラジコンを買取ってほしい」「できるだけ高値で売りたい」

古いラジコンを手放すにあたっては、このように考える方も多いでしょう。

ラジコンは子どものおもちゃではなく大人のホビーとして高価な商品も数多く、お金をかけて集めたラジコンはできるだけ高く売りたいものです。

また、愛着あるラジコンは大切にしてもらえる人に再利用してもらいたいとも思うものです。

ラジコンを売却したい人のために、買取価格相場や人気のメーカー、高く売るためのコツを解説します。

ラジコンの買取相場一覧表

中古ラジコンの買取相場を一覧表にまとめました。ラジコンで有名なメーカー、人気のモデルをまとめたので、高値が付くかどうか参考にしてみてください。

ただし、ラジコンの買取価格は売却時期によって左右するため、目安として考えましょう。

メーカー 商品名 買取相場
タミヤ(TAMIYA) 1/12 ブラックポルシェ 934 10万台生産突破記念 ~150,000円
セリカLBターボ Gr5 競技用スペシャル ~50,000円
TA-05 ver.II クスコ ダンロップ インプレッサ ~6,500円
ワーゲンオフローダー2010 ~13,000円
京商(KYOSHO) オプティマ ミッドカスタム ~40,000円
フタバ(Futaba) T16 SZ ~23,000円
R334SBS-E SR レシ-バ- ~5,000円
7PXR 送信機 ~35,000円
東武商事/スカイネット(SKYNET) いすゞ エルガ 東武バス(クリーム×オレンジ)
「フルファンクション R/Cバス」 27MHz仕様
~11,000円
ヨコモ(YOKOMO) ドリフトパッケージ スーパープラス メカ搭載 送信機付き ~12,000円
ドリフトレーサー ハコスカボディ 2.4G-RSIII付 ~14,000円
ミニクロ MOA RTR ~12,000円
無限精機(MUGEN SEIKI) MGT7 GT super touring NITRO ~20,000円
アライン(ALIGN) T-REX 700E DFC ~30,000円
T-REX 450 ~11,000円
バンダイ(BANDAI) トラック野郎 RC 突撃一番星 ~9,000円
ナインイーグル SOLO PRO 135 J6 2.4GHz 6ch RTF ~8,500円
DJI Phantom 2 VISION+ ~60,000円
P4P2 Phantom4 PRO V2.0(ドローン) ~150,000円

 

買取金額の高いラジコンの特徴

ラジコンの買取価格は、人気や需要の高さによって異なります。

特に注目したいのは、モデルのジャンルやメーカー、モデルの持つ希少性です。

高額買取になりやすいラジコンの特徴を詳しく解説するので、買取査定に出す際の参考にしてください。

需要の高いジャンルのラジコン

ラジコンで需要の高い人気ジャンルは、自動車や戦車、ヘリコプター、船の4つです。

これらのジャンルは、特に高額買取が期待できます。

ラジコンは、ラジオコントロールで動かすことのできる玩具で、上記4種以外にもロボットなど、種類は豊富です。

上記の4ジャンルは昔から人気が高く、モデル数も多く揃っています。

プレミア価値が付いた絶版品

ラジコンで人気が高く、買取相場も高いのは、プレミア価値の付いた絶版品です。

生産されていないため希少性があり、ファンやコレクターなどの注目度も高くなります。

また、新品の商品が手に入ることはないため、中古品に注目が集まり、高値で取引されやすくなります。

未開封はもちろんですが、組み立て済みのものも絶版品であれば高値が期待できるでしょう。

限定モデルのラジコン

プレミア価値という点では、限定モデルは価値が高く、高額買取が期待できる品が多くなります。

以下で紹介する人気メーカーから限定数で発売されるモデルは特に高額買取の有力候補です。

限定モデルの場合には、上記の4ジャンルに限らず高値が付く可能性があります。

人気メーカーのラジコン

人気メーカーのラジコンも買取をおすすめしたい高値の商品です。

おもちゃメーカーからもラジコンは出ていますが、それ以外にラジコン専門メーカーやラジコンのアクセサリーパーツを中心に扱うメーカーもあります。

大人のラジコンとしては、特に専門メーカーの人気が高く、高値買取が期待できます。

タミヤ(TAMIYA)

タミヤは、世界トップクラスの総合模型メーカーで、電動式ラジコンを数多く取り扱っています。

初心者向けから競技用まで、豊富なバリエーションのラジコンを持つメーカーです。

タミヤのラジコンはRCモデルと呼ばれ、買取相場もプレミア価格や限定モデル、復刻版やミリタリーモデルなどを筆頭に高値を付けています。

京商(KYOSHO)

京商(KYOSHO)は老舗の模型メーカーで、手のひらサイズのインドア用ラジコンから世界選手権で頂点を極めたモデルまで、豊富な品揃えが魅力です。

自動車やバイク、ヘリコプター、ドローンやボートなど、さまざまなジャンルの商品を扱っています。

特に人気が高いのはビンテージシリーズで、オプティマやジャベリンなどは高値が期待できます。

フタバ(Futaba)

フタバはラジコンの送信機を中心としたRC系のアクセサリーパーツを手掛けているメーカーです。

サーボ、ジャイロ、アンプなど制御系パーツはラジコンファンからの評価も高く、特にプロポなどの送信機分野では技術革新の速度が注目されています。

ホビー用だけでなく、産業用ラジコンも製造しており、信頼性の高いメーカーです。

中古市場でも、これらのパーツが高値を付けており、状態の良いものは高い査定額が期待できます。

ヨコモ(YOKOMO)

ヨコモはラジコンをメインに扱うトップメーカーで、競技用ラジコンカーでは世界戦でも好成績を獲得する実力を持っています。

ヨコモ製ラジコンカーのスピードや技術はファンにも認められており、特にドリフトパッケージが人気です。

中古市場でも、新しいものを中心に、ドリフトパッケージで高値買取が期待できます。また、それ以外でも希少価値が認められプレミア化したものもあります。

DJI

DJIは、自動車や飛行機のラジコンではなく、主にドローンを作っているメーカーです。

ドローンのシェアも人気もナンバーワンのメーカーで、一般向けからプロ仕様、産業用の高級機まで、幅広いジャンルのドローンを扱っています。

ラジコンヘリコプターのジャンルでもドローンは増えてきており、買取相場も新機種を中心に高値が付きやすい傾向です。

ただし、新機種のリリースで旧機種の相場が早いペースで落ちることもあるため売り時に注意が必要なジャンルでもあります。

売却する前に行っておきたいメンテナンス

ラジコンを高く売却するためには、ふだんからのメンテナンスはもちろん、売る前にも状態を整えておくことをおすすめします。

良好な状態を維持するためには、正しい方法でメンテナンスを行うことが大切です。

ただし、売却直前にメンテナンスをする場合、専用の道具などがない時は簡易的に行うだけに留めましょう。雑巾で強く擦ると傷がつく恐れがあるため、やりすぎには注意です。

ラジコン本体のメンテナンス方法

ラジコン本体のふだんのメンテナンスは、走行中に付着した砂や埃などを簡単に払うだけで問題ありません。

塗装用の大きめの刷毛で全体を落とし、細かい部分は歯ブラシなどを使います。

エアーコンプレッサーがあれば便利ですが、ベアリングなどに直接エアを当てないようにしましょう。ゴミを内側に押し込んでしまう恐れがあります。

ボディの破損は見た目も悪くなりますが、そのままにしておくとクラッシュなどの際にシャーシを衝撃から守ることができません。

そのため、悪化する前にガラス繊維入りテープなどで補修しておくことをおすすめします。

電気機器や配線のメンテナンス方法

電気機器や配線類も、走行中などにシャーシと擦れ合ったり路面に接触したりして劣化する恐れがあり、定期的なメンテナンスが必要な部分です。

コード類の被覆が破れていたら故障の原因となるため、ビニールテープでカバーします。

また、コネクタの差し込みの緩みなども確認しておきましょう。

モーターのメンテナンス方法

モーターもメンテナンスや点検をして、良い状態を保ちましょう。

回転部の状態が悪い状態で走らせるとモーターが発熱し、焼け付くこともありますが、そういった場合には交換が必要です。

モーターで注意したいのは、ブラシの摩耗によるコミュテータ―部の劣化です。モーターが分解整備できるものは、ブラシの交換で対応できます。その際には内部も掃除して、溜まったゴミを取り去っておきましょう。

ラジコンを高く買い取ってもらうコツ

ラジコンを高く買い取ってもらうためには、メンテナンスで状態を整える以外にもコツがあります。

高価なラジコンや愛着のあるラジコンは、納得のいく買取価格で買い取ってもらいましょう。

メンテナンス以外で自分でもできる、売却額を高めるためのコツについて解説します。

複数のラジコンをまとめ売りする

ラジコンを高値で買い取ってもらうためには、まとめ売りがおすすめです。

買取査定では、多くの店で1つだけで売るよりも複数をまとめて売った方が有利に査定してもらえます。一度にたくさんの品をまとめて買い取った方が店としても助かるためです。

そのため、複数のラジコンを保有しており、売却を検討している場合には、まとめて査定に出すことをおすすめします。

付属品を揃える

ラジコンを売却する際には、付属品を揃えて査定してもらう方が高値が期待できます。

特に、組み立てしていないラジコンの場合、外箱や説明書などがあると査定額の上乗せの可能性が高まります。

ただし、組み立て済みのラジコンの場合には、付属品の有無はあまり問われない傾向です。

買取専門店で査定を依頼する

ラジコンを高値で買い取ってもらいたい場合には、査定に持ち込む店も選びたいものです。

ラジコンを買い取ってくれる店には、おもちゃ専門の中古店や総合リサイクルショップ、買取専門店などがあります。

中でも買取専門店は、幅広いジャンルの買取に長けており、専門のスタッフが適正価格を付けてくれます。

また、ラジコン以外の商品の買取もやっているため、他に売りたいものがある場合にもおすすめです。複数のラジコンがなくても、「ラジコン+他の品物」でまとめ売りのメリットを享受できます。

骨董品バイヤー
安彦 秀紀

鑑定士として約6年。月約50~70件の出張買取を担当。 まだ業界でも数少ない「骨董品」の買取を得意とする、全店舗の買取部の責任者。
趣味も「美術館巡り」と、プライベートでも鑑定士としての目を養い、古美術品の深みにはまっております。

現在は出張買取だけでなく、骨董品についての勉強会を定期的に実施し、スタッフの骨董品の鑑定力のレベルアップに向けて邁進中。
また骨董品のオークションの振り師の経験もあり古美術業界にも精通しております。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は