カンタン30秒
ルイヴィトンを買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
電話番号
(ハイフン無し)
都道府県
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.04.29.

ルイ・ヴィトンの買取相場一覧表【人気ライン別】

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

使っていないルイ・ヴィトンの財布やバッグ、キーケースなどを持っている人はいませんか? ルイ・ヴィトンは、定番の人気ブランドなので、古いものやキズがあるものでも、専門店に買取に出すことでちょっとした臨時収入を得られる可能性は十分あります。

今回はルイ・ヴィトンのアイテムの買取相場や、査定のポイントをまとめました。お手持ちのルイ・ヴィトンがいくらくらいの価値を持っているのか、チェックしてみましょう。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の買取相場一覧表

まず、ルイ・ヴィトンのラインごとのおおまかな買取相場がどのくらいなのか、チェックしてみましょう。メジャーなラインのアイテムをいくつかピックアップして、買取相場を一覧表にしてご紹介します。

ライン 商品タイプ モデル 型番 買取相場
モノグラム ショルダーバッグ ネオノエ M44020 15~18万円前後
トートバッグ ネヴァーフルMM M41178 12~17万円前後
ハンドバッグ ヴィーナス M42413 11~19万円前後
モノグラム・アンプラント キーケース ミュルティクレ6 M64423 2~3万5千円前後
ダミエ ハンドバッグ アルマBB N41221 13~15万円前後
財布 サラ N63209 5~7万円前後
ヴェルニ 財布 ジッピーウォレット(ローズパール) M69796 7~10万円前後
エピ ショルダーバッグ ノエ(トレドブルー) M44005 2万~4万円前後
タイガ ビジネスバッグ プレジデント M30002 15~30万円

上記のように、ルイ・ヴィトンのアイテムであれば小さなものであっても数万円以上の価値がつくことがあります。さらにバッグ類であれば、10万円以上の買取価格がつくものも珍しくありません

ただし、上記はあくまでも美品や新品の場合の相場です。実際の買取価格は、状態などによっても大きく変わります。このあたりの査定のポイントについては、後ほど詳しくご説明します。

ルイ・ヴィトンの人気ラインは?ライン別の買取相場

ルイ・ヴィトンには、多くのラインが存在しています。

買取相場は中古市場における需要の高さによって決まるので、人気のラインはそれだけ高価買取が期待できるでしょう。人気のラインをピックアップして、買取相場の傾向をご紹介します。

モノグラム

「モノグラム」は、ルイ・ヴィトンを代表するメジャーなラインです。LとVのロゴと花の図柄は、ブランドに詳しくない人でも見たことがあると思います。

モノグラムのアイテムは定番中の定番ですから、昔も今も高い人気を誇っています。キーケースや財布などでも、数万円で買い取ってもらえる可能性があるでしょう。またバッグ類なら、10万円を超える価格での買取も期待できます。

ダミエ

四角いタイル状のパターンが並ぶ「ダミエ」も、ルイ・ヴィトンの中でも特に人気の高いシリーズです。その人気は、モノグラムと同等と言っても良いでしょう。

その分買取相場は高く、財布でも数万円、バッグなら5万円~10万円を超える高価買取が期待できます。

なお、ダミエには、定番の茶系統のアイテムのほか、白とグレーのダミエ・アズール、黒と灰のダミエ・グラフィットがあります。

ダミエ・アズールは比較的高額な買取が期待できますが、ダミエ・グラフィットはニーズが男性に限定されてしまうため、買取価格はやや抑えめになる傾向があります。

ヴェルニ

エナメル加工が施されたヴェルニは、べたつきなど、素材の劣化が出やすいアイテムです。モノグラムやダミエほどの需要もありません。

とはいえ、一般的に人気のあるアイテムであることに代わりはないため、数万円以上の値が付く可能性は十分あります。

エピ

鮮やかな色合いと落ち着いた雰囲気が魅力のエピは、大人の女性にもぴったりの上品なラインです。

エピはバッグはもちろん、財布も人気です。5万円~7万円程度の高額で買い取ってもらえることもあるでしょう。バッグなら、10万円を超える高価買取も期待できるラインです。

タイガ

タイガは、ルイ・ヴィトン初の男性向けラインです。ビジネスに適したシックな色味とシンプルで飽きの来ないデザインが魅力です。

男性需要に限られるという難点はあるものの、一定の需要が見込まれることからキーケース等の小物でも数千円~の金額がつくケースが多くなっています。ビジネスバッグやキャリーバッグは、10万円前後~の高価買取も期待できます。

ルイ・ヴィトンの買取相場はどう決まる?買取率の目安

ルイ・ヴィトンの買取相場は、もともとの価格だけでなく、ラインやモデル、製造年、製品の状態など、複数の要因によって総合的に決まります。相場の決まり方と、買取率の目安についてまとめました。

ルイ・ヴィトンの買取相場を決める要因

ルイ・ヴィトンの買取価格は、単純に新しいものや定価の高いものが高額になるというわけではありません。具体的な買取価格は、以下の5つのポイントを総合的に判断して決まります。

ルイ・ヴィトンの場合、30年前の商品であったり、付属品が一切なかったりしても、買取不可になる可能性は低いでしょう。しかし、新品で付属品が揃ったものに比べると、査定額は低くなってしまいます。

ルイ・ヴィトンの買取率の目安

ルイ・ヴィトンのアイテムは、全体に人気が高く値段が付きやすい商品が多くなっています。

とはいえ、やはり流行や人気によって買取価格は変わります。定価の何パーセントくらいで買い取ってもらえるかの「買取率」も、状態や新しさだけでなく、製造年や需要によって左右されます。

傾向としては、定番で長く継続的な人気のあるシリーズの買取率が高くなります。新品であれば、定価の80~90%前後の買取が期待できるでしょう。中古の場合は状態によりますが、10~60%程度が目安です。

査定額が下がる?ヴィトンのバッグや財布を取り扱う注意点

ルイ・ヴィトンのバッグや財布は、使い方やカスタマイズの有無によって査定額が左右されます。できるだけ査定額を下げない使い方を心掛けましょう。

オリジナルのイニシャル入り

自分のイニシャルが入ったアイテムは、売却時にはマイナス査定になってしまいます。将来の価値を考えるなら、イニシャルは入れない方が無難でしょう。

修理やカスタマイズの有無

修理やカスタマイズを行ったアイテムは、愛着も湧くものです。しかし、一般的な状態ではなくなってしまいますから、その分買取価格は低くなります。特に、正規店以外での修理には注意が必要です。

コンディションの悪い製品

金属部分や表面、内部の汚れ、スレ、キズ、日焼けなどがある場合は、査定額が下がります。

ルイ・ヴィトン製品であれば、ボロボロの状態であっても値段がつく可能性は十分あります。しかし、査定額は大きく損なわれてしまうため、日ごろからなるべく丁寧に扱いましょう。

ルイ・ヴィトンの買取相場を高めるポイント

ルイ・ヴィトン製品をできるだけ高額で買い取ってもらうために事前にやっておくべき準備や、査定を受けるときのコツをまとめました。

バッグや財布のメンテナンス

バッグや財布など買取依頼をしたいものは、事前になるべく汚れを落としておきましょう。金具周りのゴミを取り除き、柔らかい布などで全体を拭いてから持って行くのがおすすめです。

外箱や保存袋などの付属品をセットにする

外箱や保存袋、カードなど、もともと製品に付属していたものは、できるだけすべて揃えて買取店に持ち込みましょう。

複数製品の買取査定を依頼する

査定をするにも手間がかかりますから、ひとつだけ持ち込むよりも、複数のアイテムをまとめて持って行く方が合計の買取査定額が高額になる傾向があります。

ルイ・ヴィトン製品はひとつしか持っていないという場合も、別のブランドのアイテムや貴金属類とまとめて査定してもらうのがおすすめです。

買取査定額を比較する際も、ひとつずつの査定額ではなく、まとめていくらになるのか、合計をチェックしましょう。

買取専門店がおすすめ

ルイ・ヴィトン製品には、たくさんの種類があります。そのため、買取をする側の知識が豊富でないと、価値をしっかり評価してもらえない可能性もあります。

ルイ・ヴィトンの買取実績が豊富な買取専門店に依頼することが、高価査定のひとつのポイントになるでしょう。

ひとつの買取専門店ではなく、複数で査定してもらって高いところで売却することもできますし、買取実績などをチェックして、信頼できるところを探すのもおすすめです。大切なバッグや財布は、できるだけ高額で買い取ってくれる専門店に持ち込みましょう。

骨董品バイヤー
安彦 秀紀

鑑定士として約6年。月約50~70件の出張買取を担当。 まだ業界でも数少ない「骨董品」の買取を得意とする、全店舗の買取部の責任者。
趣味も「美術館巡り」と、プライベートでも鑑定士としての目を養い、古美術品の深みにはまっております。

現在は出張買取だけでなく、骨董品についての勉強会を定期的に実施し、スタッフの骨董品の鑑定力のレベルアップに向けて邁進中。
また骨董品のオークションの振り師の経験もあり古美術業界にも精通しております。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は