カンタン30秒
サファイアの買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
電話番号
(ハイフン無し)
都道府県
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.06.22.

サファイアの買取相場を解説、非加熱や偽物の見分け方も解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

サファイアは特に人気の高い宝石の1つです。サファイアを使用したネックレスや指輪などは数多く、不要になり売却先を探している方もいるのではないでしょうか。

そこで、サファイアの買取相場や高額になるサファイアの特徴、売却時の注意点について解説します。

サファイアをお店に買い取ってもらおうと考えている方は、ぜひ読んでみてください。

サファイアの買取相場一覧表

サファイアの買取相場は、産地によって異なります。主な産地は、ミャンマー、スリランカ、マダガスカルの3つです。

以下の表にそれぞれ買取相場をまとめました。

ミャンマー産サファイアの価格一覧表

カラット/ランク S A B C D
1.0ct 30,000円~
40,000円
18,000円
22,000円
10,000円~
12,000円
3,000円~
5,000円
400円~
500円
2.0ct 100,000円~
120,000円
50,000円~
80,000円
30,000円~
40,000円
10,000円~
12,000円
1,700円~
2,000円
10ct 1,800,000円
2,000,000円
900,000円~
1,200,000円
450,000円
600,000円
90,000円~
120,000円
7,000
~12,000円

スリランカ産サファイアの価格一覧表

カラット/ランク S A B C D
1.0ct 18,000円~
20,000円
8,000円~
10,000円
5,000円~
6,000円
1,800円~
2,000円
100円~
200円
2.0ct 58,000円~
60,000円
38,000円~
40,000円
18,000円~
22,000円
5,000円~
7,000円
1,000円~
1,500円
10ct 900,000円~
1,000,000円
500,000円~
650,000円
200,000円~
300,000円
50,000円~
65,000円
6,000円~
7,000円

マダガスカル産サファイアの価格一覧表

カラット/ランク S A B C D
1.0ct 13,000円~
15,000円
7,000円~
8,000円
4,500円~
5,000円
1,500円~
2,000円
100円~
150円
2.0ct 40,000円~
46,000円
20,000円~
30,000円
13,000円~
15,000円
4,000円~
5,000円
750円~
800円
10ct 700,000円~
800,000円
400,000円~
450,000円
200,000円~
250,000円
40,000円~
46,000円
4,000円~
4,500円

買取相場が高くなるサファイアの特徴・評価基準

サファイアを買取に出すとき、どのような基準でサファイアの価値が決められるのか、評価のポイントについて解説します。

カラット(重量)

サファイアを含む、あらゆる宝石はカラット数によって価格が大きく変わります。

大きい宝石はなかなかとれないため、重量があればあるほど価格も高くなるのが特徴です。

1カラットは0.2gで、サファイアなら5カラット前後が一般的ですが、中には十数カラット以上あるものもあります。

カラー(色)

色の美しさや均一性でも評価が変わります。青いサファイアは、「ロイヤルブルー」に代表されるように、鮮やかで深みがあり、黒ずみすぎていない色ほど評価が高くなります。

また、「コーンフラワー・ブルー」という、いわゆるヤグルマギクに似た色合いのサファイアは特に高評価です。

他には、「パパラチアサファイア」という、ピンクサファイアとも異なるややオレンジがかったピンクの、非常に希少性の高いサファイアも高額買取されます。

クラリティ(透明度)

クラリティが高いほど美しいとされ、評価されます。クラリティとは宝石の透明度のことです。

天然の鉱石ならではの不純物をインクルージョン(内包物)と呼び、少ないほど美しく珍しいため評価されます。

ただし、「スターサファイア」はインクルージョンによって星の形に似たすじが入るのが特徴で、同クラスのサファイアより高く評価されます。

処理方法

サファイアには非加熱のものと、加熱処理がされたものがあります。加熱処理をすることで、サファイアがより美しい色合いになるのが特徴です。

基本的に市場に流通しているサファイアのほとんどは加熱処理が施されています。

一方、非加熱のサファイアは、加熱しなくても十分に美しい非常に珍しい品であるため、非加熱の3倍を目安に高額査定が期待できます。

産地

サファイアは産地でも品質にかなり差があり、希少性の違いもあって評価が変わります。主な産地は次の通りです。

ミャンマー

ミャンマー産のサファイアは加熱処理を行わなくてもよいほど高品質で、かつ非常に希少性が高いことで知られています。

日本で「ロイヤル・ブルー」と呼ばれるサファイアは、いずれもミャンマーのものです。ミャンマー産というだけで評価が上がることもあります。

スリランカ

サファイアの代表的な産出国といえば、スリランカが挙げられます。

紀元前という遥か昔から多種類の宝石を産出してきたスリランカは、サファイアの産出国としても知られています。

産出される多くのサファイアはほぼ無色ですが、加熱処理をすることで青色が出ます。低価格のサファイア、高品質のサファイア、またスターサファイアが多く採れるため人気です。

マダガスカル

マダガスカル産のサファイアは、ミャンマーやスリランカ、カシミールといった主要産地のサファイアと非常によく似た質のサファイアが採れることで知られています。

他の産地でサファイアの産出量が落ち込んでいることからマダガスカル産のサファイアが再評価されているため、買取金額も期待できるでしょう。

鑑別書や付属品の有無

サファイアは人気の宝石で偽物も多いため、真贋を判定する鑑別書があれば査定の手間が少なくなり、本物であることも保証されるので買取金額が高くなります。

また、ケースやお手入れ用品、説明書など、付属品があればすべて揃えましょう。

状態

サファイアや、サファイアを使ったアクセサリーの状態によっても価値が変わります。傷や汚れがないか確認しておきましょう。

非加熱サファイアや偽物の見分け方について

サファイアの中には、稀少な非加熱のサファイアや、多くの偽物などがあり、見分けるのが大変です。それぞれの見分け方について解説します。

非加熱サファイアの見分け方

非加熱サファイアかどうかを見分ける方法は、主に次の3つです。

非加熱サファイアは珍しいため、もし本物ならとても高価になります。また、専門機関で鑑定してもらえば、加熱処理がしてあるかどうかははっきりとわかります。

手元ですぐに判別したい場合は、絹の糸のようなかたちの「シルクインクルージョン」があるかどうかを確認すると良いでしょう。

これらは加熱処理した際に失われるため、シルクインクルージョンがあれば非加熱のサファイアである可能性もあります。

なお、非加熱なら必ずしもシルクインクルージョンがあるとは限りません。

偽物のサファイアの見分け方

偽物のサファイアを見分ける方法は数多く、偽物の特徴としては次のようなものがあります。

知識がないと本物との見分けがつきにくいため、確実に本物であるサファイアが手元にあると比べられて便利です。また、これ以外に鑑別書を発行してもらう方法もあります。

サファイアをより高く買い取ってもらうコツ

サファイアを高く売却するためには、いくつかのコツがあります。同じ品でも数千円、ときには数万円も査定額が変わることもあるため、売却前に確認しましょう。

鑑別書や付属品をセットにする

宝石やジュエリー本体以外に、なにか付属品がある場合はすべて揃えて買取に出しましょう。重要となる付属品は、以下の3つです。

鑑別書があれば真贋判定が容易になります。説明書やケースがなくても買取は可能ですが、マイナス査定になる可能性もあるため、探してでも揃えておくのがおすすめです。

保管方法に注意する

宝石なので、品質が変わらないように保管方法に注意しましょう。

サファイアは比較的熱や衝撃に強いといわれており、他の宝石とぶつけたり日光に当てたりしても傷つく心配はありません。

しかし、アクセサリーの場合は周囲の金属や、一緒に保管してあるアクセサリーを傷める可能性もあるため、個別での丁寧な保管を心がけましょう。

簡易的なメンテナンスを行う

汚れが目立つようなら、メンテナンスを行いましょう。柔らかい布で拭いたり、中世洗剤で軽く洗ってから乾燥させるなど簡単なもので大丈夫です。

お手入れしておくことで第一印象が良くなり、特にランクの境目でどちらにしようか悩んだ時、判断の決め手となることもあります。

実績豊富な買取専門店に依頼する

買取を依頼する場合は、オークションやリサイクルショップで売るのではなく、買取専門店に依頼しましょう。

買取専門店は買い取ったものを素早く売れるように販路を整えているため、そのときの需要や相場を正確に把握していて、サファイアも正しい査定価格をつけることができます。

また、同じようにサファイアの製品を売る方も多いため、様々な事例に対応可能なのもポイントです。

ブランドバイヤー
戸田 めぐみ

創業当初からの鑑定士。
長年、江南店店長を務め、現在では岐阜エリアの店舗をまとめる役割も担っております。

特に「ブランド」に精通。トレンド・デザイン・希少性・年代など様々な点からお客様とお品物の歴史や思い出に寄り添った丁寧な査定をいたします。
長年大切に使われてきたブランド品だからこそ、よりよい状態で次の方に繋ぐお手伝いをさせていただきます。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は