カンタン30秒
小紋・江戸小紋を買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
電話番号
(ハイフン無し)
都道府県
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.08.16.

小紋・江戸小紋の買取相場、高額査定のポイントを解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

ちょっとしたお出かけに重宝する小紋は、買取専門店で取り扱われることも多い品です。自宅に使用しない小紋が眠っており、売却を検討している方もいるのではないでしょうか。

今回は、小紋の買取相場や、高値がつきやすい小紋の特徴、高く売却するコツについて解説します。

小紋の買取相場

まずは、おもな小紋の買取相場について紹介します。

一般的な小紋の買取相場

小紋はその素材によって、買取価格が大きく変わるのが特徴です。それぞれの素材ごとの買取相場は次の通りです。

化学繊維・ウール

ポリエステルなどの化学繊維やウールでできた小紋は、あくまで普段使いの品なので小紋の中でも特に買取価格が安いです。

仮に新品を買取に出したとしても、数百円程度で取引されます。高くても1,000円ほどまでです。また、商品が古い場合は需要がなく、買取不可になるケースもあります。

正絹

絹100パーセントの「正絹」で作られている小紋は、化学繊維やウールに比べると数十倍の値段になります。買取価格としては約1万円前後です。

気軽なお出かけ着として着ることの多い小紋の中でも、少し質が高くなることから需要があります。

江戸小紋

江戸小紋の場合は、通常の小紋と比べても高値が期待できます。小紋の買取価格は数百円~1万円程度が相場ですが、江戸小紋なら5万円以上になるものもあります。

それらの多くは有名作家や人間国宝が手がけた作品です。化学繊維やウール、正絹で作られた小紋をノーブランド品とするなら、江戸小紋はブランド品にあたります。

中でも特に格式が高いといわれ、高価買取が期待できるのが次の3つの模様です。

これらは「江戸小紋三役」と呼ばれ、小紋の中でも細かい模様になっています。

買取対象になりやすい小紋の種類

小紋は普段着扱いだけに買取不可になってしまう品も多い一方、高額査定が期待できるものもあります。

安いと思って高価な着物を処分してしまわないよう、買取対象になりやすい小紋を覚えておきましょう。

江戸小紋

高額査定の代表格は江戸小紋です。江戸小紋の特徴は、他の小紋に比べても細かい模様にあります。当時、細かい模様を着物に取り入れるのは非常に高い技術が必要でした。

そのため、模様が細かければ細かいほど価格が高く、格も上であるという認識に変化していきました。

小紋でありながら、紋を入れると略礼装としてフォーマルなシーンでも着用できる汎用性の高さもポイントです。

加賀小紋

加賀小紋は名前の通り、石川県を発祥とする小紋です。加賀小紋には大きく分けて2種類があります。

手描き友禅小紋は文字通り、作家が手書きで作成する小紋です。一方、型友禅小紋は型を使って染め上げる手法で制作されています。

手描き友禅小紋は手書きの大変さから、型友禅小紋は手がける職人が少ないことからどちらも希少価値が高く、高値で取引されます。

京小紋

京小紋は京友禅の華やかな柄に、型染めの技術を合わせて作った小紋です。名前の通り京都で生産されています。

京友禅らしく多色染めが用いられており、派手な中にも落ち着きがあるため、世代を問わず愛されているのが特徴です。

華やかさと上品さを併せ持った京小紋は普段使いからちょっとした席まで活躍し、需要が高いため買取価格も高くなります。

高額査定が期待できる小紋の特徴

高値がつきやすい小紋の中でも、以下のような小紋はさらに買取価格が高くなりやすいので、覚えておきましょう。

有名作家がてがけた小紋

小紋の中でも有名作家が手がけたものは高値がつきやすいです。ブランド力が強いため、他のものより人気があります。

特に、小紋を手がける作家の中には中村勇二郎や小宮康孝といった人間国宝もおり、彼らの関わった作品は万単位の金額になることも多いです。

老舗メーカー製造の小紋

京都や浅草などの老舗メーカーの作品も高値がつくことがあります。具体的には次のメーカーの作品が人気です。

どちらも小紋では有名なメーカーです。

証紙や落款付きの小紋

証紙や落款のある小紋は高額査定が期待できます。証紙や落款にはそれぞれ次の意味があります。

この2つのどちらか、あるいは両方があることで、小紋が正規品だという証明になり、手がけた作家もスムーズに判明します。

なくても査定は可能ですが、あると高額査定になりやすいです。

落款は着物の「おくみ」か「衿先」にあることが多く、別に添付してあるわけではないため紛失することはありません。しかし、証紙は紙で失くしやすいため注意しましょう。

状態の良いもの

着物は傷みやすいので、状態の良いものほど高値がつきやすくなります。

上記のようなものほど高く売れるので、保存状態には十分に気をつけましょう。

多少の汚れは許容されることもある
小紋は普段着の扱いなので、中古であれば多少の汚れはやむを得ないと考え購入する層も一定数います。多少問題のある品でも買取需要がある可能性もあるので、買取専門店に相談してみましょう。

高額査定につながる小紋の適切な保管方法

小紋をはじめ、着物は保管方法が状態と価格を大きく左右します。適切な保管方法を知り、売却するその日まで丁寧に保管しましょう。

小紋の正しいたたみ方

同じ着物でも、留袖や襦袢、小紋など種類によってそれぞれたたみ方が異なるため、小紋専用のたたみ方を覚えておきましょう。

小紋は「本だたみ」でたたむのが基本です。本だたみでたたむことでシワがつきにくくなり、次回もスムーズに着用できます。

また、たたむ際には「たとう紙」で包み、着物の摩擦を軽減して湿気を吸収させることも大切です。

収納には桐たんすを活用

小紋は桐たんすに保管しましょう。桐たんすは通気性がよく、防虫効果があるため着物の保管に最適です。通気性を良くするために、次のことを意識して収納しましょう。

なお、桐たんすは高価なものなので、どうしても自宅にない場合もあるかもしれません。その場合は湿気を通さないプラスチックの衣装ケースで代用する手もあります。

適度に通気性を与える

着物はしまいっぱなしにせず、定期的に虫干しを行いましょう。定期的に風を通し、通気性を保つことで湿気から守れます。

ずっと引き出しの開け閉めをしないままでいると、そのままでも湿気が溜まっていってしまうため、たとえ着なくてもまめな手入れが大切です。

また、湿気防止のためたんすの周囲に除湿器や除湿剤を置いたり、引き出しに直接扇風機を当てたりするのもおすすめです。

小紋をできるだけ高く売却するコツ

小紋を高く売るには、他にもいくつかコツがあります。売却のポイントは次の通りです。

適切な保管方法を心がける

前述したように小紋は非常に繊細なので、保管方法にはくれぐれも気をつけましょう。小紋の大敵は次の通りです。

高温多湿や直射日光を避け、防虫対策をほどこした、たんすで保管しましょう。

もし汚れてしまった場合、時間が経過するほど落ちにくくなるので早めに着物に対応するクリーニング店で染み抜きや洗濯を行うのがおすすめです。

複数の着物をセットにして売る

小紋は1着1着の買取価格がわずかになることも多いので、まとめ売りがおすすめです。まとめ売りすることで査定金額にボーナスがつくことがあります。

1着あたりの買取価格が上がり、まとまった金額を手に入れられるでしょう。

実績豊富な買取専門店へ依頼する

小紋はそのまま小紋を着たい人へと売られるため、販売ルートの豊富な買取専門店に売却するのがおすすめです。

買取専門店ならまとめ売りのボーナスもつき、高値で売却しやすくなります。経験豊富な鑑定士もいるので、高値のつく品を間違いなく査定してもらえるのも魅力です。

着物バイヤー
平野 利記

鑑定士として約9年。
創業初めから事業に携わり、これまで鑑定してきた物は多岐に渡る。
現在は全店舗からの買取価格の確認を受け、相場を解答する相場確認者を担うほど、品物の価値・市場価格を熟知しております。

数ある取り扱い商材の中でも、特に「着物」の査定数は圧倒的。
作家着物をはじめ和装小物まで幅広いカテゴリの知識を有しております。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は