カンタン30秒
ダナー(Danner)を買取査定

姓名
ふりがな
  • 次のステップへ
都道府県
電話番号
(ハイフン無し)
  • 戻る
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2021.11.08.

ダナー(Danner)の買取相場を解説

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~20:00[年中無休]

「サイズが合わないダナーのブーツを売りたい」
「はかなくなったダナーのスニーカーを買取に出したい」

手元にはかなくなったダナーの靴の売却先を検討中の人が、このページを見ているでしょう。

中古買取相場を調べることは大変と感じる人のために、ダナーのブーツやスニーカー、トレッキングシューズの相場をまとめました。

高額査定を期待できるシリーズやブーツのメンテナンス方法、少しでも高く売るコツも紹介するので、参考にしてみてください。

ダナー(Danner)の買取相場一覧表

ダナーのブーツ・スニーカー・トレッキングシューズの買取相場を一覧表にしました。

売りたいダナー製品のシリーズ名や品番と照らし合わせて、大体の相場を知っておきましょう。

型番 買取相場
Ref.116400GV 黒文字盤 880,000~957,000円
Ref.116400GV 青文字盤 730,000~1,100,000円
Ref.116400 黒文字盤 704,000~820,000円
Ref.116400 白文字盤 750,000~1,100,000円

高額な査定額が期待できるダナーの人気シリーズ

中古市場でも需要の高いダナーですが、人気シリーズはファンが求めており、高価買取を期待できます。

人気シリーズのダナーライト・マウンテンライト・フレッドの特徴を簡単に説明します。

ダナーライト

ダナーライトはダナーの看板製品で、誕生以来30年以上経っても安定した人気があります。

ブーツ内に水がたまりにくい作りになっていて、アウトドアに最適です。

ダナーライトの中でも、30440 KHAKI・30465 BLACK・30473 DRYDENは人気のモデルで、高価買取を期待できます。

マウンテンライト

マウンテンライトはダナーライトと人気を二分するアイテムです。

ゴアテックス使用で防寒性・透湿性が高く、天候の悪い日を含め、幅広いシーンで活躍します。1種類の素材でアッパーを仕上げており、クラシカルで重厚なデザインが魅力です。

マウンテンライトの人気アイテムは、30866 BROWN・31532 IVORY・カスケード31528 CLOVISで、高額査定の可能性があります。

フレッド

寒冷地での使用を想定してつくられたスノーブーツが、ダナーの「フレッド」です。

軽量で防水性・保湿性もともなった履き心地の良いブーツで人気があります。ビブラムソール使用でグリップ力が高く、山道も滑りにくく歩きやすいです。

ハイカット・ミドルカットの製品展開で、好みで選べます。フレッドの人気アイテムは、ミドル B200 PF D120025・ミドル B200 D120035で、高く買い取ってもらえるはずです。

高額な査定額が付くダナーの中古靴の特徴

中古市場で需要の高いダナーですが、その中でも高額査定になりやすい中古靴の特徴があります。

ここでは特に高価買取されやすいアイテムの特徴を紹介します。ポイントを押さえて、高値で買い取ってもらいましょう。

定番モデル

ダナーライトやマウンテンライトなど、ダナーの定番モデルは中古市場でも安定した人気があります。

機能性とデザイン性が高く長年愛用できるアイテムで、需要が高いため高価買取を期待できます。

コラボモデル

ダナーは、スノーピークやニューバランスなど、人気ブランドとのコラボレーションアイテムも充実しています。

コラボアイテムの人気は高く、中古市場では高値で取引されてます

コラボモデルは限定品のため、ファンが探しても見つからないレアアイテムもあります。

ソフネット・マスターマインド・ナノユニバース・ビームスなど、有名ブランドとのコラボ製品は高額査定が期待できるでしょう。

新作アイテム

新作アイテムほど高価買取を期待できます。

価格推移で定価がまだ下がっていない新製品は、新しいほど高く売れやすいです。

他の買取店も買取に力を入れるため、少しでも査定額は高くなりがちです。

ダナーブーツの適切なメンテナンス方法

ダナーブーツをはいた後、何も手入れせずに収納すると、型崩れやカビ・ニオイの発生する原因になります。

状態の悪いブーツは例え人気モデルであっても、買取額が下がってしまいます。

できるだけ高く売るためにも、正しいメンテナンス方法に取り組みましょう。ブーツを手入れする方法を、順を追って簡単に説明します。

1.靴紐やバックルを外す

靴紐・バックル付きのブーツの場合、それらを全て外します。

紐やバックルの重なった部分の皮は汚れを落としにくいですが、外すと手入れをしやすくなります。

2.シューキーパーをブーツに入れる

ブーツの長さに合うシューキーパーを用意します。

シューキーパーは靴の形状維持に使う道具で、型崩れを起こしやすいロングブーツなどに使います。

ブーツにシューキーパーを入れるとシワが伸び、メンテナンスをしやすくなります

シワが伸びるため、保革専用クリームを塗りやすくなり、塗りムラ防止ができます。

3.表面のホコリや泥などを落とす

靴の表面のメンテナンスには馬毛ブラシを使い、丁寧にブラッシングしましょう。

入念なブラッシングで泥やほこりを落とし、全体をバランスよく磨きます。

構造が複雑な部分、例えば靴底やタンの隙間は、古くなった歯ブラシなどでブラッシングすると磨き残しを防げます。

4.皮革に染み込んだ汚れを落とす

馬毛ブラシで落としきれない汚れは、革用汚れ落としをやわらかい布に適量つけて拭き取ります。

ブーツ全体にしみついた汚れ・古いクリームを拭き取り、革をまっさらな状態にします。

後に塗る新しいクリームのなじみを良くし、かかとや靴底汚れも拭き取ると、カビ増殖防止にも役立ちます。

5.保革クリームを塗った後ブラッシング

全体の汚れを丁寧に落とした後、保革クリームをやわらかい布に取って全体に塗りましょう。

直接クリームをブーツへつけず、必ず布に取ってから塗ります

すると革が適度に潤い、表面のヒビ・シワの発生予防になり、製品の風合い維持につながります。

塗り終えた後、馬毛ブラシで再びブーツ全体をブラッシングしましょう。

最後にグローブクロスを使って全体を乾拭きすると、革が持つ上品なツヤを引き出せます。

6.除菌消臭スプレーをかける

革用除菌消臭スプレーを、ブーツの内側と靴底へかけます。

除菌消臭スプレーは、ブーツへかけるとニオイ・カビの防止になりますが、シューズボックスへのふきつけもおすすめです。

7.陰干しで乾燥させる

メンテナンス後すぐに収納せず、風通しの良い日陰で干します。

急いで乾燥させようとすると直射日光や温風にあてたくなりますが、ブーツの縮みや硬くなる恐れがあります。

ダナーの中古靴を高額で売却するコツ

ダナーの中古靴を1円でも高く売るためのコツとポイントを紹介します。

ひとつでも多く実践して、高価買取を狙いましょう。

なるべく早めに売却する

ダナーの新作が発売されると旧品は価格が下がりやすいため、中古のダナーはできるだけ早い売却がおすすめです。

ファッションアイテムのは流行の移り変わりも激しいため、人気の安定したダナーも変化するかもしれません。

付属品を揃えて売却する

ダナーの靴が正規品と証明するための保証書をはじめ、購入時にあった付属品もそろえて売りましょう。

コレクターは箱付きのアイテムを求めるため、商品そのままよりも購入時の箱に入れて持ち込んだ方が買取額アップを期待できます。

買取専門店へ持ち込み

売却先によって買取価格は異なり、中でも買取専門店へ持ち込むと高額査定の可能性があります

その条件は、買取専門店が扱うダナーの靴以外のアイテムもあわせて査定に出すことです。

ショップもよりますが、高級ブランド品・腕時計・毛皮・着物・家電製品など、幅広いアイテムを扱う店舗の方が、持ち込む点数を増やしやすいでしょう。

ダナーの靴とあわせてできるだけ多くの品物を売りに出すと、総査定額が高くなると期待できます。

ブランドバイヤー
戸田 めぐみ

創業当初からの鑑定士。
長年、江南店店長を務め、現在では岐阜エリアの店舗をまとめる役割も担っております。

特に「ブランド」に精通。トレンド・デザイン・希少性・年代など様々な点からお客様とお品物の歴史や思い出に寄り添った丁寧な査定をいたします。
長年大切に使われてきたブランド品だからこそ、よりよい状態で次の方に繋ぐお手伝いをさせていただきます。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は