カンタン30秒
ストロボ(フラッシュ)を買取【無料】

お名前
(カナ)
電話番号
(ハイフン無し)
  • 次のステップへ
ご希望の買取方法
  • 戻る
  • 次のステップへ
お住まいのエリア
(個人情報の取り扱いについて)

  • 戻る

更新日
2022.02.09.

ストロボ(フラッシュ)の買取相場を一覧表で紹介!高く売れる人気のモデルは?

通話料無料・まずはお電話ください。
受付時間/9:00~19:00[年中無休]

「中古のストロボの買取相場はどれくらい?」「このモデルは高く売れる?」

使っていないストロボを売りたいと思ったら、査定の前にこのような疑問を解消しておくと安心です。

ストロボはカメラを使う人にとって重要なものであり、良いものを買うために高い価格を出すことも多いでしょう。

そんな大切なストロボをできるだけ高く売却したい人に、ストロボの買取相場や高く売るためのヒントを紹介します。買取査定の前の準備として、中古ストロボの買取事情を知っておきましょう。

ストロボ(フラッシュ)の買取相場一覧表

中古のストロボ(フラッシュ)の買取相場を一覧表にまとめました。ストロボの買取相場は特に有名メーカーを中心に高くなりがちです。

人気のメーカーごとに買取相場一覧表を作成したので、自分のストロボと照らし合わせてみましょう。

ただし、ストロボの買取価格は一つひとつのコンディションによっても違ってくるため、相場はあくまでも目安としてご覧ください。

キヤノン(Canon)

キヤノンのストロボの買取相場は以下の表の通りです。

商品ごとの価格にも、価格帯にも幅がありますが、総じて人気があり、買取相場も高いメーカーです。

商品名 型番 買取相場
スピードライト 470EX-AI 10,000円前後
スピードライト 430EX III-RT 9,000円~21,800円
スピードライト 430EX II 1,000円~6,500 円
スピードライト EL-100 ~10,600円
スピードライト 470EX-AI ~23,000円
マクロリングライト MR-14EX II ~37,800円
スピードライト 600EX II-RT ~39,700円
スピードライト EL-1 ~76,000円

 

シグマ(SIGMA)

カメラ関連メーカー、シグマのストロボの買取相場は以下の通りです。

商品名 型番 買取相場
ELECTRONIC FLASH EF-610 DG ST EO-ETTL II 1,000円前後
EF-530 DG SUPER 1,000円前後
ストロボ フラッシュ 収納ケース付き EF-610 DG ST 500円前後
EF-500 SUPER Canon用 1,000円前後
EF-610 DG ST 2,300円前後
EF610 DG SUPER CANON用 EO-ETTL II 4,000円前後
EF-610 DG SUPERミノルタ用 7,000円前後

 

ニコン(Nikon)

ニコンのストロボの買取相場は以下の通りです。
ニコンもカメラメーカーとして有名で、人気の高いメーカーの一つであり、買取価格も高い商品があります。

商品名 型番 買取相場
スピードライト SB-900 8,000円前後
スピードライト SB-700 SB700 11,000円前後
スピードライト SB-300 ~11,000円
スピードライト SB-500 ~18,900円
スピードライト SB-700 ~26,000円
スピードライト SB-5000 ~42,600円
スピードライト SB 500 AF ~1,990円

 

ソニー(SONY)

ソニーのストロボの買取相場は以下の通りです。

商品名 型番 買取相場
HVL-F28RM ~14,000円
HVL-F32M ~17,000円
HVL-F45RM ~25,000円
HVL-F46RM ~28,000円
HVL-F60RM ~39,000円
HVL-F60RM2 ~39,000円
HVL-F60RM ~17,000円

 

サンスターストロボ(SUNSTAR STROBO)

サンスターストロボの買取相場は以下の通りです。ストロボ専門メーカーだけあって中古ストロボも高値になるものがたくさんあります。

商品名 型番 買取相場
MONOSTAR MONOSTAR C4 36,000円前後
MONOSTAR MONOSTAR C3 30,000円前後
MONOSTAR 2灯 フード シェイド スピードリング セット MONOSTAR X4 65,000円前後
MICRO FAN HEAD 25 10,000円前後
VS-1200 II Super 15,000円前後
DX-24II 45,000円~55,000円
HMI EBP-200/125 50,000円前後

 

コメット(COMET)

コメットの買取相場は以下の通りです。

商品名 型番 買取相場
ストロボ ペア セット TW-02F‐2 TWINKLE 02 FII 15,000円前後
ストロボ ジェネレーター CB-2400II 10,000円前後
SYNC-04 10,000円前後
TWINKLE 04 FIII TW-04FIII 35,000円前後
ストロボ セット CL-2500 CL 25H 20,000円前後
TWINKLE-02FIII 32,500円前後
ストロボ ソフトボックス付 H-10N 15,000円前後

 

富士フイルム(FUJIFILM)

富士フィルムの買取相場は以下の通りです。

商品名 型番 買取相場
EF-X20 3,000円~8,000円
EF-60 ~19,000円
EF-X500 15,000円前後
EF-42 2,000円~5,500円
EF-20 1,000円~2,000円
EF-X8 1,000円~
EF-60 ~10,400円

 

高額買取が期待できるストロボの人気モデル

ストロボの中でも、買取相場が高くなる人気モデルを紹介します。ストロボの買取相場はメーカーやモデルによって大きく左右されます。

ただし、人気の高さは時代とともに変わることもあるため、売らずに保管しているうちに人気が下がる可能性もあります。査定額をチェックして、価格が高騰している間に売却しましょう。

スピードライト 430EX II(キヤノン)

キヤノンの「スピードライト 430EX II」は、コンパクトサイズの大光量フラッシュです。

キヤノンのカメラとの相性は当然のことながら抜群で、キヤノンを好む多くのカメラファンからも愛されています。

スピードライト 430EX IIの魅力は持ち運びも楽で、クリップオンで装着できる点です。また、操作性も優れており、さまざまな撮影シーンで活躍します。

使い勝手の良さから中古市場でも高い人気があり、型番によっては1万~8万円の高額買取が期待できます。

ELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER EO-ETTL II(シグマ)

シグマの「ELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER EO-ETTL II」は、キヤノンに対応できるストロボです。

最新のTTL自動調光機能を搭載、さらに24ミリから105ミリまでの画角に対応しています。

多機能でクオリティの高い撮影ができるストロボで、中古の需要も高くなっています。状態にもよりますが、買取価格は1,000円前後です。

ストロボをできるだけ高く買い取ってもらうコツ

ストロボをできるだけ高く買い取ってもらうためには、いくつかのポイントがあります。売却を決めたら、査定額が高くなるように事前準備をしておくことが大切です。

付属品をまとめて売る

ストロボをできるだけ高く売るためには、購入時に付いてきた付属品を揃えることが大切です。

取扱説明書や外箱、スタンドやバッテリー、シンクロコードなどがストロボには付いてきます。これらがあるとないとでは買取価格に大きな差が出る可能性があります。

また、専用のアダプターリンクやカラーフィルターセットといったオプションもあったらセットで持ち込みましょう。セットが充実していればいるほど、次の購入者にとって魅力になるため、買取店側も高値買取が可能となります。

売却前にメンテナンスをしておく

ストロボ本体の状態は、買取価格に大きく影響します。そのため、売却前には自分でできるだけメンテナンスをしておくことが重要です。

特にレンズ部分は査定時に最も確認される部分となるため、重点的にケアしておきましょう。汚れが付着している場合には、きれいに拭き取ってから査定に出す必要があります。

広い部分は柔らかい布を使い、細かい部分は綿棒を使うと傷つけずに仕上げられます。

水ぶきは故障の原因になるため避けましょう。

定期的に動作や状態をチェック

ストロボの買取価格をアップさせるためには、定期的に動作や状態のチェックをしておくことも大切です。

キズやパネルの欠け、フラッシュヘッドの動作や異常音の有無など、見た目から動作確認まで行っておきましょう。不具合を早く発見することで、大きな故障を防げることもあります。

売却の際にも、あらかじめ状態の悪い部分を自己申告しておくことで査定がスムーズに進みます。

実績豊富な買取専門店に持ち込む

ストロボを高値で売りたい場合には、査定に出す店をしっかりと選びましょう。高額査定の可能性が高いのは、買取専門店です

実績豊富な買取専門店を選ぶことで、過去の実績に基づいて適正価格を付けてもらえます。他の店では、価格相場が分からないため、あいまいな根拠で安く価格設定されるかもしれません。

また、買取専門店ではほかの商品と一緒に売ることで査定額が上がる可能性があるため、複数の品物を持ち込む予定のときも買取専門店がおすすめです。

骨董品バイヤー
安彦 秀紀

鑑定士として約6年。月約50~70件の出張買取を担当。 まだ業界でも数少ない「骨董品」の買取を得意とする、全店舗の買取部の責任者。
趣味も「美術館巡り」と、プライベートでも鑑定士としての目を養い、古美術品の深みにはまっております。

現在は出張買取だけでなく、骨董品についての勉強会を定期的に実施し、スタッフの骨董品の鑑定力のレベルアップに向けて邁進中。
また骨董品のオークションの振り師の経験もあり古美術業界にも精通しております。
お問い合わせ・ご相談・無料お見積もりもご依頼は